09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

青森県ドクターヘリ 

昨日、6月1日から青森県ドクターヘリの基地病院が青森市に移ったそうです。
いままで2年2ヶ月間、「劇的救命」を続けてきた八戸市立市民病院さん、お疲れ様でした。

私は岩手県の出身なのですが、
八戸市と青森市の二機体制への検証作業、進むことを祈っています

ヘリがいなくなっても現場がなくなるわけではありません。

今までの功績を考えるに、
消防が切望するのではないでしょうか。医師がこの場にきてくれたら…と。
現場の声があれば、きっとまた八戸の空にヘリが戻ってくるに違いないと思います。

ドクターヘリは医師をその場に搬送する手段。
事故現場へ15分以内に到着して、事故や傷病発生から15分以内に必要な救命処置を施すためのもので、その時間での有効性はうたわれています。
発生から医師接触まで30分では救えず、15分なら有効であったとする報告があるためです。
それが15分圏内の意味です。
それにはもちろん、ドクターカーでも消防防災ヘリでも、その目的が達せられればOK。

実は、搬送手段としての意味は二の次なのです。

現場まで救急車で到着してからヘリで医師要請するのでは、時間がかかりすぎることがあります。
せっかく導入されたヘリコプターです。
どんどん呼んで有効活用してください。

青森のブログを読んでいると、わくわくしてくるのですが、どうなるのでしょう。
今後の行方が気になります。

青森県ドクターヘリ スタッフブログ

では、午後からも頑張ります
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/02 Thu. 13:03 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 2

02

コメント

Re: No title 

> 大丈夫ですよ。青森も優秀な医師しかいませんし、八戸市長だって、「2ヶ月出稼ぎにいくだけ」(ブログより)といっていますし。

そうでしたか、安心しました。
ありがとうございます。

URL | ゆーいち #- | 2011/06/04 08:09 | edit

No title 

大丈夫ですよ。青森も優秀な医師しかいませんし、八戸市長だって、「2ヶ月出稼ぎにいくだけ」(ブログより)といっていますし。高校生の自分がこんなこと言える立場ではありませんが、そもそも、青森県のドクターヘリは、今所長がやりたいと言ったので、実現したのですから。2機あったほうが、絶対に安心ですしね。

URL | 高校生のご意見番 #GV7kq/BI | 2011/06/02 22:02 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/65-87221437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。