09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

夏。近森病院さんへの受け入れ訓練 

あちらに見えるは浦戸湾、向こう岸には高知医療センター。ここ、近森病院までは3分もかからずに到着。
DSCF0240.jpg

近森病院さんの屋上ヘリポートです。夏空のもと、青と白の近森コントラストが鮮やかに映えていました。
DSCF0241.jpg

というのも…
DSCF0234.jpg

高知医療センター救命救急センター長を傷病者役として、本日、近森病院さんへのヘリ搬送受け入れ飛行訓練が行われました。
「訓練連絡です。高知ドクターヘリ1より近森病院。46歳男性、交通事故で左下腿開放骨折の患者さんの受け入れ、よろしいでしょうか?」
訓練では近森病院の救急外来に設置された医療無線で交信がなされ、最新の患者さん情報を送信後に着陸。ダウンウォッシュの影響はどうだったでしょう??

着陸1分30秒でドクターヘリのローター停止後に屋上へリポートにせりあがってくるエレベーター。
一つ下に下りたホールで引き渡しをおこない、患者さん(センター長)は「痛いー!」と連呼しながら直通エレベーターで救急外来へ。迫真の演技にあやうく、鎮静薬が静脈注射されてしまうところでした
受け入れしていただく医師と救急救命士さんのお陰でスムーズな連携訓練がなされました。
報道関係のカメラもたくさんきていただきました。
DSCF0244.jpg

高知県の病院で屋上あるいは敷地内にヘリポートを所有しているのは、県立幡多けんみん病院、県立あき総合病院に引き続いて3つ目となります。
病院の近くにヘリポートや場外離着陸場を有するところはほかにもあるのですが、屋上にあると受け入れのロス時間が少なく、患者さんへの負担も全く違いますただ気になるのは、写真をみていただくとわかるように周辺への騒音問題
郊外の医療センターと違って、ここは都会。
ドクターヘリの運航時間は朝8時半から日の入りまでですので、なんとか理解を得られると嬉しいです。
9月1日から受け入れ開始予定とのこと、是非よろしくおねがいします。

受け入れ訓練も束の間、次の実要請がはいりました
センター長、あとの訓練振り返りはよろしくーーということで皆さんへの挨拶もそこそこに、そのまま離陸しました。救急外来までおりてみたかったですが、つぎの実際の機会にお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/25 Mon. 23:01 [edit]

category: 事案

thread: 高知(土佐)  -  janre: 地域情報

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/498-fa65d642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。