09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

 

 梅雨空のもと、ドクターヘリは今日も活躍しています。

 先日は、少しだけ山の中までやってきました。このような中山間地域の多い高知県では、地域の中核を担う病院の外来で診た患者さんの転院搬送というのも重要な役目を担っています。
 このような病院では、自治医大卒業生が地域の重要な役目を担っています。

 その場合、当院で研修した研修医が地域をまわっていることがとても多く、1-2年目で当院のヘリ搬送システムを肌で感じてその有効性を知っている研修医は、すぐにヘリ要請をしてくれます。空からやってくるのは研修医時代に顔なじみになった救急医ですから、これほど心強いことはないでしょうね
写真 1
紫陽花と共に、転院の救急車の到着を待つドクターヘリ

また地域を、病院を担うのは医師だけではないです。看護師にもおおいな期待が寄せられます。
高知医療センターの隣には高知県立大学があり、看護学生さんが見学および実習にこられます。普段は音しか聞こえないヘリの見学もできますので大喜びです。
写真 3
看護学生さんに囲まれてヘリの運航説明を行うCSさん

この後、ちょうど帰投していたヘリの内部も十分見学して行かれました。このなかから、未来のフライトスタッフが育ってくれるのを楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/26 Thu. 19:33 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/492-606fe59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。