05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

空飛ぶ臨床工学士 

先日、航空医療学会で留守にしている間に、重症患者さんの搬送があったようです。
しかも夕刻迫るミッションとなり残念ながらドクターヘリは時間に間に合わず、防災ヘリ「りょうま」さんのお世話になりました。
IABPという器械、まんなかに据えてますが結構重いんですよね。場所もとるのですが器械の進歩はめざましく、どんどんちいさくなってきています。ドクターヘリにも乗せることはできて、半年ほど前には乗せる練習もして報告したとおりです。
この器械で心臓の循環を保ちながらの搬送なんですが、当院の器械の管理の専門家、救命救急センター専属の臨床工学士(CE)さんが搭乗してくれました。あんしん、あんしん

無題
以下、臨床工学士のS籐さんよりコメントをいただきました

防災ヘリりょうまによるIABP付き患者搬送。
今回りょうまにてIABP付き患者搬送に同乗させていただきました。
当院では3例目、CEが同乗するのは初めてでした、隊員の皆様のご協力のおかげで、無事搬送を終えることができました。いろいろ反省点があり、今後に生かしていきたいと思います。

ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/19 Tue. 19:51 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/467-d3a5a06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list