05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

ELSTA九州からドクヘリ同乗 

こんにちは、齋坂です!
 今週は、救急救命九州研修所ELSTA九州、エルスタ九州)から将来有望な救急救命士のタマゴたち3名が病院研修にきています。みなさん、高知の救急隊員で、国家資格をとるために九州の研修所にいっています。その研修の一環としての病院実地研修

 初めての病院研修ということであり、いままで救急隊員としてやってきたなかでは垣間見ることのなかった世界に戸惑いを隠せないままに充実した毎日を送っています。
 病院搬送後の処置の流れや検査、病院前の救命処置がどのように活かされるのか、集中治療室の現場、医師と看護師の関わりなど頑張って勉強しているようですね

 高知医療センターといえば、ドクターヘリの基地病院といいうことで、ヘリに乗る許可もいただいていると聞いています福留さん、吉良さん、川谷さんの3人組ですが、今日から3日間は交代交代で医療側の病院前出動について実機での体験となります。OJTとしてヘリに同乗し、現場に一緒に向かいます。
 もちろん、単なる見学ではなく、病院研修で経験するよう定められている項目は即戦力として仲間になっていただきます。末梢静脈路確保はもちろん、薬剤(アドレナリン)投与、気管挿管の介助など、たくさんありますよ期待しています◎
 行く側の、医療者の視点を学んでいってほしいですね。

CIMG3952.jpg
まずは朝のブリーフィング(打ち合わせ)からはいっていただき、機内器機点検をフライトナースとともにおこないます。今日は出動時に取り残されないように、どきどきしながらの待機になりますね。
雨もあがり、午後からはよいフライト日和になりそうです。

忙しくなる前に、研修の思い出を残しておきました
CIMG3958.jpg

1週間という短い期間ではありますが、この実地研修が将来、救急救命士として傷病者と向かい合ったときに何らかの役に立ってもらえれば嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/02 Sat. 09:23 [edit]

category: つれづれ日記

tag: ELSTA九州 
TB: 0    CM: 4

02

コメント

Re: 研修生を受け入れていただきありがとうございます 

救急救命九州研修所・所長さま、コメントありがとうございます!
三人とも一週間の研修を終えて、最終日はその想いのつまった研修日誌を夜遅くまで記録して、いい顔で帰られました。重症患者さんの搬入においても三人のチームワークで大きな即戦力として助かりました。病院研修する意義を、ハートに深く刻みこんで帰られたかと思います。今後もよろしくお願いいたします。

URL | 齋坂 ゆ-いち #- | 2013/02/07 20:10 | edit

研修生を受け入れていただきありがとうございます 

このたびは九研の研修生を快く受け入れて頂き、またこのように励みとなる絵を見せて頂き、ありがとうございました。大変貴重な経験をさせていただいたようで、3名ともいい表情をしていますね。ご協力に感謝申し上げます。今後とも日本の救急医療の底上げを共に図って参りたいと存じます。まずは御礼まで。

URL | 九研所長 #- | 2013/02/07 16:49 | edit

Re: タイトルなし 

福留さん、出動に乗られたんですね、よかったです。後輩にもその感動を是非お伝えください。お疲れさまでした!

URL | 齋坂 ゆ-いち #- | 2013/02/02 22:47 | edit

 

本日は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
医師や看護師、ドクターヘリスタッフの皆様の親切なご指導に感謝します。
まだ救命士のスタートラインにも立っていませんが、必ず国家試験に合格して帰ってきます!
皆様にご指導いただいたことを現場で生かし一人でも多くの傷病者を救えるよう頑張りますのでこれからもご指導よろしくお願いします!

URL | 福留 #- | 2013/02/02 22:40 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/417-53d4f638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list