09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

東日本大震災2 

CIMG0756.jpg

3月12日夜のこと、DMAT隊員として被災地の岩手県、花巻空港に赴いていた我々は、テント内で灯りを囲み、食事をとっていました。

食事はというと、
お湯をいれるだけのレトルトのご飯にサバなどの缶詰、バナナなど。
自給自足のDMATとしては、当然といえば当然の内容。

被災地の上空から悲惨な状況を目の当たりにしながらここまで飛行してきた直後です。
いろいろな想いがめぐり、次の日からの活動のことを思うと、自然に口数は少なくなりました。

まだ夜の8時を回ったばかりでしたが、お腹が満たされたところで、
寒さもあり寝袋に早々にくるまることに。
初めてのキャンプの隊員もいて、寝袋が意外とあたたかいことにみんな感動!
パイロットさんからもすぐに寝息が聞こえてきました。

しかし、ここで問題が。
点検してから積んだはずだったのに、寝袋をひとつ忘れてきてしまっていたのです
整備士さんは、自らすすんで、愛する機体のなかで一夜を過ごすことにしてくださいました…。

岩手の夜は寒いです。
そのことを忘れていました。

P3130238.jpg

翌朝、寒さで目が覚めたのですが、確認するとなんと氷点下6度。
整備士さんが心配でした。
聞いてみると、やはり寒く、眠ったらやばいと思われ、途中から起きていたそうです。
すみません
でも風邪などはひかなかったそうで、ほっとしました。

P3130244.jpg
朝食風景です。

ほかのDMATのみなさんを見かけなかったので、どこにいっていたのかと思いましたが、
翌日探索すると、空港横の公民館を統括が借りてくれていたようで、
雨風がしのげて暖房だけある、そこにDMATは雑魚寝していたとお聞きしました。

30-40チームのDMATが参集してきていましたが
結局、テント持参していたのはウチぐらいでした。
チョット意気込みすぎました

(つづく)


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/11 Mon. 14:31 [edit]

category: 東日本大震災

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/4-b211acc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。