09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヘリ内資機材シリーズ① 

本日は台風の影響で大雨
そこで、ヘリ内の装備品をご紹介しますね

まずは、前日導入したLED喉頭鏡。
新旧ならべてみました。右側のが通常のライトで、左側のがLEDの輝きです。
CIMG3196.jpg

救急患者さんでは、病態によっては確実に気道確保を行う必要がある場合があります。

意識がなく舌が落ち込む場合
ヘリ搬送中に嘔吐による窒息の危険がある場合
呼吸がない場合の換気
呼吸ができないほど口の中がちだらけの場合
酸素を確実に投与する場合、など

ドクターはそれを判断して、気管挿管といってチューブを空気の通り道に入れるんですね。
入れる前には入れる場所、気管の入り口を直視しないといけません(喉頭展開「こうとうてんかい」といいます)。
そのときに使う道具のひとつがこれです。
口の中って、これがないと真っ暗で何もみえないんです。そこをライトで照らすわけですが、もちろん明るいにこしたことはありません

LEDだと電池も長持ちして明るいです。
これで現場での気管挿管もらくらくです

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/17 Wed. 18:28 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 1

17

コメント

Re: ランキング 

いつもみていただきありがとうございます。

ブログランキングについてコメントです。
現在、医大生・看護大生・地域・写真ブログなどのランキングに参加させていただいています。
学生の時分からドクターヘリ活動について知ってもらえると嬉しいなという思いから、このブログを知るきっかけのひとつとして、医大生・看護大生のところにも参加しています。

ただ、本文中にでてくるランキング応援の「ぽちっ」のところはその文章に関係する高知市とか四国のランキングに繋がるようにしていますので大学生のランキング点数に結びつくことはないと思います。

またなにかご意見ありましたらお寄せくださいね。

URL | 齋坂 ゆ-いち #- | 2012/10/19 19:54 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/388-be39ec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。