07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

かたいものほどはじかない 

ドクターヘリの窓ですが
先日、ワイパーつきの窓での雨の日の飛行についてご紹介しました。

ヘリの機体は少しでも軽くなるような工夫が随所になされているわけですが、窓もそのひとつです。
車の場合は前面は合わせガラスでできていて、小石がとんでぶつかっても蜘蛛の巣状のヒビこそ入りますが、割れて粉々になったりはしません。

「かたいものほどはじかない」と今日のヘリの整備士さんに教えていただきましたこの場合ははじかせるような撥水材が必要になります。

ヘリの窓はガラスではなく、ポリカーボネイトとかアクリルという、いわゆるプラスチックでできているそうです。これらは水をはじく性質なので、撥水剤などを塗る必要もなく視界がクリアにみえるわけです。
勉強になります
ヘリの機体の種類から構造に至るまで知り尽くしている整備士さんが常にヘリに乗っているからこそ、パイロットは操縦に専念できるし我々も医療に専念できるわけですね。恐れ入ります。

そして本日、運航時間ごとに定められている50時間点検が予定されています。
これまでは香川の四国航空本拠地までもどらないとできなかった点検が、格納庫ができたことで、このままここでできるようになったわけです。
夜には格納庫の灯りがともり、整備士さんが丹念にチェックしている姿がみられるでしょう
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/08 Fri. 06:56 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 1    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/345-b7004013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【かたいものほどはじかない】

ドクターヘリの窓ですが先日、ワイパーつきの窓での雨の日の飛行についてご紹介しました。ヘリの機体は少しでも軽くなるような工夫が随所になされているわけですが、窓もそのひとつです。車の場合は前面は合わせガラスでできていて、小石がとんでぶつかっても蜘蛛の巣状の...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/09 18:48

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。