07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

無線通信を使いこなせる? 

ドクターヘリの装備のひとつに、無線が挙げられるのではないでしょうか。
医療無線、消防無線(県内共通波、いわゆる県波)、航空無線、カンパニー無線といくつかのチャンネルを使い分けて情報収集および発信をしながら飛行しています。

↓これが、ドクター席の前にあるチャンネル切替機です。これが使いこなせないとスムーズな活動は難しいです
CIMG2668.jpg

消防無線で得た情報に基づいて、現場到着までにヘリ内で準備を整え、医療無線で病院スタッフと連絡を取り合いながら傷病者情報をいちはやく救急外来に送り、その後の治療に結びつけるんです
無線交信なんて、それまではアマチュア無線の世界しか聞きかじったことがなかったんですが、いろんなところで使われているんですね。
電話で話すのとは違って独特の雰囲気の中で話すので、いつも緊張して舌がまわっていないような気がしますが、公共の電波ですので美しい声をこころがけるようにしています。

個人的にはこの限定された特殊無線だけではなく、アマチュア無線の免許もほしいところで、現在画策中です。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/20 Fri. 21:50 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/316-cdf79b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。