07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

待ち焦がれたホイスト降下 

「ホイスト降下」って何でしょう?
それは防災ヘリが得意とする救助装置で、ワイヤを使用した吊り下げ・吊り上げを行うことで、ヘリが着陸できない現場において傷病者を救助する方法の一つです。

通常は消防防災航空隊の隊員がその役割を担うのですが、
高知県の場合はドクターヘリ導入前までは、この装置で航空隊と共に医師を降下させたりする試みをしていました。
傷病者に接触して初期治療を行うにはよい方法で、たとえば麓に下ろしてもらったドクターヘリから山道を1時間以上かけて登山して接触…なんてことは高知ではありませんでした。

山岳事故・伐採事故などで重傷を負った傷病者のもとに医師が下りて初期治療を開始しながら、ホバリングしているヘリ内に吊り上げて収容してそのまま病院屋上ヘリポートへ着陸し、直結エレベーターで救急外来に直接搬入
一切の無駄がないprehospital timeの流れ。

でもそれが本当にどの程度役に立っているのかが以前はよくわかりませんでした。
システムがなくなってから気づくこともあります。
各消防からのリクエストが多いのは、現場がこのシステムを欲しているからなのでしょう。

まだ訓練段階で、今日から再開したところです。
いつから実践できるかどうか、待ち焦がれている現場がそこにあります。
CIMG2591.jpg
駐機している防災ヘリ「りょうま」。扉の上についているのがホイスト装置です。

CIMG2592.jpg
伊尾木川上流の、本日の訓練の足場。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/15 Thu. 18:00 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 1

15

コメント

開花 

高知県ではが開花したようですね。愛知県は4月2日頃だそうです。

URL | ドクターヘリ大好き #k6sBzjzQ | 2012/03/28 15:32 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/301-712175b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。