09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

東日本大震災1 

2011年3月12日夕刻、我々は岩手県の花巻空港に降り立っていました。

おなじ高知県からはすでに日赤や近森病院などが震災当日に地上から出発し、
我々よりもはやく被災地入りを行い活動していたようです。
ドクターヘリは夜間飛行しておりませんので朝日を待って出発となりました。
そしてDMAT事務局から指示された行き先が、岩手だったわけです。

いくらアンパンマンといえど、長距離移動ではお腹がすきます。
12日早朝から岩手に向かう途中、3回の給油を行いましたが
その途中、見慣れた機体が給油場に飛んできました。

高知県消防防災ヘリ「りょうま」です。
仲良く並んで給油してもらいました。
行き先は結局、二機とも花巻空港でした。

アンパンマンとりょうま
りょうまとアンパンマン

12日夕刻、災害派遣のDMATのSCU(staging care unit)が展開された花巻空港にはすでにドクターヘリが集まりつつあり、消防防災ヘリも十数機集まっていました。
この時点でドクターヘリは合計6機ほど、ここにいたことになると思います。

ところ狭し
防災ヘリの間にドクターヘリが所狭しと並んでいます。

すでに夕刻が迫っており、この日の活動は終了。
われわれの隊長はすでに幕営準備にとりかかっていました。

ちなみにここでも高知県の話題が取り上げられています。
東日本大震災 ドクターヘリ、懸命の救出 | 公明党 ニュース公明新聞:2011年3月28日付

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/10 Sun. 11:18 [edit]

category: 東日本大震災

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/3-734602b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。