07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

天気のことわざ高知版 

本日、高知海上保安部より「海の暦」が届けられました。
高知県の2012年のそれぞれの港の潮の満ち引きが細かく記されています。潮干狩りに最適な時間まで記載されているんですが、そのほかにもことわざがコラム的に入っていたりして。

そのひとつに天気に関することわざの紹介がありました。
ヘリコプター運航管理をする上では、レーダーで雨雲の予想ができるのですが、やはりこういう観天望気も大切なのではないかと個人的には思ったりするわけです。一部、ご紹介しますね。

高知地区では、このようなことが言い古されてきたようです。
夜の北風、昼はだか(夜、北風が吹くと翌日は暖かくなる)
秋西に七里走ってとまを負え(秋、西風が吹けばすぐにも雨になる)
聞かれたことはありますか?

また、興味をそそるものとして安芸地区では
牛が夜まで鳴くと雨、とも言われているそうです。
夜まで鳴くなんて、異常なことのようですがどうして雨になるのか知りたいところですね。

室戸地区になると、
土佐でこわいは横目かシラか(横目は巡査、シラは秋から初冬にかけての南西の強風をいう)ともいわれるようです。南西の強風が吹くと、室戸岬の東向こう側は風がまいてヘリとしても大変なことになります。

今年もあと10日あまり。今日も明日もヘリ当番ですが、がんばりまっす。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/19 Mon. 18:14 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/254-4b6d484c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。