08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

有視界飛行 

本日の高知県はどんよりとしています。

天気予報では100%の雨。
ヘリは雨が降っても飛行可能なのですが、雲あるいは霧はだめです。
有視界飛行といって、視界が保たれていないと危険です。
アンパンマンと同様、パイロットも自分の目で確認しながら飛んでいます。

雲や雨など気象の把握は、常に病院の運航管理室で行っています。
CIMG0891.jpg
【CS吉田さん】

四国航空さんからcommunication specialist(CS)さんがきてくれており、運航時間の間はずっと詰めていてヘリの飛行の安全を見守っています。
レーダーで雲の動きを読み、モニターでヘリポートの気象と空の様子を確認し、航空無線と消防無線の傍受もしています。

このような情報をもとに、毎朝のブリーフィングではパイロットによる一日の雲や風の動きの説明があり、
気象専門用語が飛び交います。

こんな雨の日は、ドクターカーのFMRC(エフマーク)が活躍しそうな予感
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/27 Wed. 12:10 [edit]

category: 気象

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/24-4f2192df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。