07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ほっ。 

それは室戸からの搬送。
偶然見つけてもらった破裂寸前の腹部大動脈瘤の治療のために、救急車でも1時間半はかかる道のりをヘリで搬送されることになったおばあちゃんはその日、不安でいっぱいでした。

ご家族は自家用車で高知市内まで。

おばあちゃんは空から高知市内へ。

別々の道のりで来られることになり、頼れる人がいない状況では、すぐそばに座ってくれたフライトナースだけが心の拠り所であったようです。血圧も落ち着いた状態で搬送できました。

CIMG1870.jpg
搬送中、S野さんに手を握ってもらい安心する患者さん
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/25 Tue. 18:16 [edit]

category: 救命救急スタッフ

TB: 0    CM: 3

25

コメント

Re: タイトルなし 

>ドクターヘリや救命の現場で医師や看護師が手を当ててくれる…それだけで患者は心強いです。

ありがとうございます。そんなフライトナース達と一緒に仕事ができる環境はありがたいことです。

URL | ゆーいち #- | 2011/10/26 12:34 | edit

 

手を握る、抱きしめる、背中をさする…手当はとても大切ですね。ホッとして、心の緊張もほどけていきます。さりげなくて優しい癒しです。ドクターヘリや救命の現場で医師や看護師が手を当ててくれる…それだけで患者は心強いです。

URL | のんのん #- | 2011/10/25 20:32 | edit

No title 

はやくアンパンマン号が帰ってくるといいですね★

URL | kazu #- | 2011/10/25 18:23 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/224-25a4c073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。