09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ほかほかベッド 

ヘリの機内には患者さんが乗るストレッチャーが1台あり、
その上には電気毛布が準備してあります。

電気毛布

いくら南国土佐、高知県といえども冬は寒くなりますし、
具合の悪い患者さんは低体温に陥りやすく保温が不可欠です。

さらに外傷患者さんだと
体温の下降により出血が止まりにくくなると言われています。
少しでもいい状態で病院まで搬送したいのですが、
外傷患者さんの初療では止血が重要なポイントですので低体温になっては困ります。

そこで活躍するのがこの電気毛布
ほかほかベッドに患者さんを迎え入れます。
点滴にしてもあたたかいほうがいいので、時にはこの中で加温しておくこともあります。
どこにでも売っている電気毛布ですが、なかなかの優れものです。
電磁干渉もいまのところありません。

運航が始まったばかりですが、他施設のやり方を参考に、いろいろな工夫を取り入れています。
またぼちぼちご紹介していきますね。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/24 Sun. 10:24 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/20-395bc52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。