09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

え!三人も? 

それは要請があって離陸したあとのことでした
軽4自動車とハコバンの交通事故で傷病者、三名です
三名の外傷患者…。ヘリポートでの引き継ぎ場所まであと三分ほど。とりあえず、看護師に輸液セットをもうひとつ作ってもらうようにリクエストします。

頭の中はぐるぐる回転していました
ドクターヘリに乗せられるのは基本的に一名。もし重傷者がもう一名いて搬送を急ぐ場合、どうしたら?
そこで思い浮かんだのは、高知県のもう一機のヘリ、消防防災ヘリ「りょうま」の存在でした。
ピストン輸送するという手もあったのですが、それでは間に合わない場合もあるからです。
すぐに病院の無線を通じて航空隊に一報してもらえるように連絡です。

山を越えた途端、現場救急隊から無線連絡がドクターヘリに届きます。
意識レベル2桁の傷病者一名を搬送中。
“他の二名はどうしましたか”
“ほかの隊が搬送しています”
どうやら、ヘリポートにはまず一名しか来ないようです。

ヘリポートに着陸するとすでに救急車は到着済。
そこで聞くと、もう二人は近くの二次病院に搬送したとのこと。
軽症だったのだろうか?それならよかった。
そう思いながらその傷病者にとりつきます。こちらは顔面血だらけ…意識も混濁し、重症そうです
大丈夫ですか…?

地上救急隊の動きを気にしながら全体の搬送をプランニングするものの、高知県は無線が届きにくい山間部がおおく、連絡が行きとどかないことも。まだまだです
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/13 Tue. 22:05 [edit]

category: 事案

TB: 0    CM: 2

13

コメント

Re: タイトルなし 

>お医者さんを目指してやろうじゃないか!ということです。

「お医者さん」といってもいろいろありますが、仕事に困ることは無いと思いますので、がんばってください。

URL | ゆーいち #- | 2011/09/14 13:30 | edit

 

http://ameblo.jp/ksukepp/

初めまして、京大5年生のksukepp(23)です。学部は伏せときます。


タイトルにもあるように、僕が医学部再受験を決めたのは今年の6月。


それまでは塾講師や家庭教師といった教育系のアルバイトはしていなかったので、丸4年ぶりの勉強ということになります。


なぜ医学部を目指そうと思ったのか?


それは、子供ができたからです。


子供ができたなら今すぐ働けよ!なんて思う方もおられるかと思いますが、今現在所属している学部(理系)は、就職しても給料が低いことで有名なんですね…


それなら6年(研修医含めると8年)かかっても給料が高いお医者さんを目指してやろうじゃないか!ということです。

URL | ケイ #TMjHbz36 | 2011/09/14 13:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/184-44c8a652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。