05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

消防防災ヘリ300時間点検 

「りょうま」は現在、定期点検中。今週いっぱいかかる予定です。この機会を利用して高知県消防防災航空隊の隊員の皆さんが見学と研修に来られました。
CIMG1708.jpg
傷病者の観察技能の確認です。
狭い機内を想定した段ボール空間のなかで、呼吸・循環の観察をしていきます。変化があれば、無線で搬送先病院へ逐一連絡!
ヘリ機体の狭さ、エンジンの騒音、暗さ加減、限定された資器材などの想定の中、これをこなしていきます。
CIMG1709.jpg
それを一緒にするのは我々、フライトドクター。甘い観察には石原先生の鋭いチェックがはいります

また、運航管理室でもドクターヘリのCSとの連絡とその動きについてお互いに情報交換していきました。
おなじ、ヘリコプターを使った救急活動をしていても、わからないことが多く、お互いに実りのある研修になったようです。

航空隊とともに活動する機会もまだまだありますので、今後も連携のほどよろしくおねがいします。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/08 Thu. 17:21 [edit]

category: 顔のみえる関係

TB: 0    CM: 2

08

コメント

Re: 防災ヘリ 

> 救急フェアでは、心肺蘇生を教えてもらい、大汗かきながらやっていました。私に何かあったら助けられるよって笑っていました。

たのもしい救急隊員さんがまわりにいつもいて、うらやましい限りです。

URL | ゆーいち #- | 2011/09/12 16:46 | edit

防災ヘリ 

おはようございます。防災ヘリにしてもドクターヘリ、レスキュー本当に人の命を救うために働く方々の日々の訓練には頭が下がります。
けいけいと話していました。ドクターヘリに、自分が乗ることはない!と思わないで、命があるって事は、危険だってあるんだから、救命の先生達が頭を下げるんじゃなく、大人なんだからみんなの方から協力すればいいのにねって。ヘリが本当にどこにでも着陸して助けられたらいいのにねって。
命を助けるって、すごい事なのにね…
普通にふざけて暴れまわって元気な10歳の男の子が、ドクターヘリの話し、救命の話しをすると真剣で目に涙をためます。救急フェアでは、心肺蘇生を教えてもらい、大汗かきながらやっていました。私に何かあったら助けられるよって笑っていました。頼もしい小さな救命医が三人いて、具合悪くて寝てると大変です(笑)

URL | のんのん #- | 2011/09/11 07:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/182-08ffb685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list