05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

ヘリ日和なのに環境整備 

ヘリ日和

晴れ渡っているのに要請のない日もたまにあります。
そんなときは、患者さんをみているときもありますが環境整備をするときもあります。
大事です。
CIMG1594.jpg
フライトナースのS野さん、A型でしょうか。

ヘリポート前室の物がいろいろ増えて配線がこんがらがり、今にも発火しそうでした
パソコン、冷蔵庫、加温機、医療機器の充電器、無線機などなど。
配線をなおし、電気の供給を効率よく使えるように整備します。
ついでにほこりもきれいにしました。
フライトナースの一念発起で四国航空さんもすすんで参加していただきました

CIMG1596.jpg
なにかのバツでも、当番でもないです。
課長さんまで、ありがとうございます。

CIMG1600.jpg
まるで年末大掃除のようでしたが…、
協力体制が強化され、必ずや今後の活動に結びつくことでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/16 Tue. 17:45 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 5

16

コメント

Re: No title 

> 1番はドクターヘリ、その他には救急看護学や災害、集中治療に興味があります。

さつきさん、すすみたい分野があるということなので、あくまでイチ個人の意見として参考にしてください。

① ドクターヘリ: これはいろいろありますが、その前に、
まず、救急医としての「資質」が必要なので、いきなりは無理でしょう。
一人で、現場での外傷処置が出来るようになれば、千葉北総(益子教授)か、
川崎医大(鈴木教授)。

② 救急倫理: これは、かなり難しいですが、大阪大学(嶋津教授)、
日本医科大学本院(横田弘行教授;彼は、脳死判定などにも関与しています)の、
大手の高度救命救急センターになるでしょう。どちらも、関連施設での修練もプログラムに入っています。

③ 集中治療: 症例数もある程度あって、敗血症や多臓器不全など、
アカデミックなことも勉強したければ、名古屋大学(松田教授)でしょうか。

④ 中毒(ヘビってのは、毒蛇などの自然毒を含むとすれば): 北里大学(相馬教授)
 ここは、中毒研究ではトップクラスです。

⑤ 救急看護・災害看護: 福岡大学(災害看護で有名な看護士さんがおられます)

⑥ レスキュー:これは災害と重なりますが、日本医大に入って、立川の
災害医療センターに行くか、東京医科歯科大学(大友教授)でしょうか。
また、救命士などとの仕事を一緒に勉強したければ、広島大学(谷川教授)ですね。

救急医学を目指すなら、途中で一般外科学の修練が必要になります。
2-3年はやらないと、Acute Care Surgeonにはなれませんし、
整形外科や脳神経外科学、麻酔科の知識も要求されます。

まず、大きく分けて、外科系の救急医か、内科系の救急医を目指すかどうかで、
最初の修練の場所も変わります。

最近は、救急関係者の中で、国内留学をさかんにやるようになっていますので、
実家の近くにするか、遠くても良いかなども、考慮されては如何でしょうか?

ドクヘリに関しては、5-6年も経つと、もっと増えているので、イロイロありますが、
それはまだ先の話ですね。
レジデントの新米の頃からヘリに乗せてもらえるとしたら、
高知医療センターのような最前線の救命救急センターが良いですね。

後、ホームページだけでは不十分なので、見学すること。
それと、それぞれの施設のスタッフのこと、例えば、救急学会指導医、外傷専門医、
中毒専門医(クリニカルトキシコロジストと言います)などがどれくらいいるのか?
とか、救急科専門医数はどれくらいか?なども参考にして下さい。

ということで参考になりますでしょうか?




URL | ゆーいちwithセンター長 #- | 2011/08/17 23:10 | edit

No title 

1番はドクターヘリ、その他には救急看護学や災害、集中治療に興味があります。
救急倫理やへび、死生学、レスキューとはどんなものなのですか?

URL | さつき #- | 2011/08/17 16:25 | edit

Re: 先生できたよ 

> ゆーいち先生できたよ。
おつかれさまv-81研究の完成を、スタッフがみんなたのしみにしていました。

>先生、ぼくは高知医療センターのドクターヘリも見学したいです。ゆーいち先生にも会って話したいです。
はい、見学に書類が必要なので、その際にはまた言ってください。
高知までは遠いと思いますが、いつでもお待ちしていますね。

URL | ゆーいち #- | 2011/08/17 14:03 | edit

先生できたよ 

ゆーいち先生できたよ。全部出来上がりました。模造紙新聞の切り絵は難しくて高校生のお兄ちゃんに手伝ってもらったけど、ファイルのドクターヘリのレポートも自分で考えたより上手にできたと思います。先生が見たら、あまり上手にみえないかもしれないけど、見てもらいたいです。社科研に出してもらえたらいいなって思ってます。ぼく、ドクターヘリが大好きです。絶対ドクターヘリ基金を作って日本をドクターヘリの救命がカンペキな国にしたいです。お母さんにコピーたのんで先生に送ってもらいますね。先生、ぼくは高知医療センターのドクターヘリも見学したいです。ゆーいち先生にも会って話したいです。

URL | けいけい #- | 2011/08/17 09:25 | edit

Re: No title 

> どこか国公立大で、救命に関して有名な教授がいる大学を知りませんか?

救命、とひとことに言ってもそれぞれの大学でそれぞれの得意な分野があり、一概にはいえないのですが、
どのような分野に興味がありますか?
災害、中毒、外傷、血液浄化、集中治療、へび、救急倫理、レスキュー、死生学、心的トラウマ、救急看護学、そしてドクターヘリ。
有名、というのはいろんな要素を含んでいますのでもう少し具体性がほしいです…。

URL | ゆーいち #- | 2011/08/16 23:43 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/160-b0675431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list