09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

フライトドクターの一日 

フライトドクターの、とある日の一日を追ってみます
6:30 起床
7:30 遅くともこの時間には病院に到着しています。フライトスーツに着替えて携行薬品チェック。
7:45 朝のブリーフィング開始。その日のフライトクルーが一同に会します。その日の予定や機体の調子を共有し打ち合わせをします。
7:55-8:10頃 ヘリ機体内部の医療機器チェックと、無線チェック。「感度いかがですか~?」
8:00- 救命救急センターの朝のカンファレンスが始まっています。チェックが済めば参加です。
8:30 ヘリ要請対応開始時刻。でもこれ以前でもチェックが済んでいれば離陸も可能です。
9:00- カンファレンス終了。病棟回診。
9:15 ホットラインが鳴り響きました。救急車で交通外傷が搬入されるようです。一緒に初療に参加。
9:31 初療の最中に今度はヘリ要請ラインが鳴りましたドクターヘリ出動!
9:36 離陸。診療所より、右半身麻痺、ということで脳卒中を疑います。救急隊との引き継ぎ場所までは15分のフライトです。
10:15 病院に戻ってきました。患者さんをスタッフに引き継ぎ、ヘリと共に給油に向かいます。
10:30 りょうま空港で給油中。ほっと一息。
10:41 ヘリ要請がかかりました。2件目の搬送は須崎。15分でいけそうですが詳細はわかりません。
10:46 離陸。医療無線でも情報をとりながら急行します。外傷のようです。
11:50 2件目の搬送も無事終了。ふたたび給油に向かいます。
12:30 2件目の患者さんが、血管造影にいくとのことで、手伝います。造影室の中は要請に備えて、ほかのスタッフにまかせて外で見守ります。輸血指示などだしながら、ヘリ要請のないことを祈ります。
14:30 無事止血終了。集中治療室に戻ります。
15:00 ちょっと遅めの昼食となりました。コンビニに買いに行きます。胃にもたれないように軽食にしておきます。
15:15 救急車搬入が3台同時で立て込んでいるようなので、初療に加わります。
17:10 いつの間にか、こんな時間。ホットラインの当直帯への引き継ぎは17:15ですが、ヘリ当番は要請可能時刻まで待機です。
17:32 3件目の要請がありました。日没が近づいてきているので現場でもたもたできません。時間を考えてはやめに帰ります。
18:10 病院に戻ってきました。そのままデブリーフィング(反省会)です。今日の搬送について意見交換がなされます。
18:25 ヘリ機内から資器材撤収します。
18:55 今日の書類を、搬送を思い出しながらまとめ上げます。
19:30 病棟回診がまだでしたので、患者さんのもとをまわります。
20:00 落ち着いているようなのでフライトスーツを脱いで片付けます。
20:15 帰ります。お疲れ様でした-。家でブログを書きます。
 
こんな感じで一日が過ぎていきます。あっという間です。
もちろん、もっとばたついている日もありますし、何もない日もあります。
なんとなく、日常が理解できましたでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/05 Fri. 19:21 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 2

05

コメント

ゆーいちさんの1日 

夜遅くすいません。へ――1日忙しいですね。ヘリ出動したり救急車の患者に当たったりと凄いですね豊岡病院の小林先生も凄く大変ですよ。1ヶ月前には1日10件出動したとブログに記載されてました。昼を食べる暇もなく休憩する間ないので大変そうです。どこのフライトドクターも忙しいですね。

URL | ドクターヘリ大好き #k6sBzjzQ | 2011/08/05 23:58 | edit

フライトドクターの一日 

今日は夏休みだから少しお兄さんの時間までテレビを見せてもらいました。先生の一日は、すごいです。びっくりしました。頭がこんがらがりそうですね。でも、そうやって皆の命を助けるためにがんばってくれてありがとうございます。ぼく、自由研究にドクターヘリをえらんで救命って本当にすごいと思いました。ぼくのレポートに、先生の一日を書いて、友達とか先生とかほかのお母さんたちとかに、ドクターヘリや救命のことを知ってもらいたいです。お兄ちゃんの先ぱいが、事故にあって、なかなか救急車こなくて、かんとくもこなくて、死んでしまいました。お母さんは、自転車競技をやめさせたいみたい。だけど、ぼくは救命の先生はどんなときもあきらめないで助けるためにがんばってくれるから、ぼくは、もっといろんな事を知りたいです。

URL | けいけい #- | 2011/08/05 21:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/148-b62434f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。