07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今年度第2回目。高知県消防防災航空隊、春の病院研修。 

2回目の研修で、午後から消防防災航空隊が病院に来てくれました。
新隊員も混じっての研修で、いままで救急に携わることが少なかった隊員もいるため、
傷病者接触後の初療から順番にお話ししています。

CIMG0867.jpg
【石原医師の講義風景】

気道が切迫した状態とは?
COPD患者には酸素投与はあまりしないほうがいい?
外傷の場合の意識障害の原因は?
ホイストによる医師降下はどういうときにするのか?
などなど講義のネタは尽きません。

また、航空隊と共にいく現場では、
とくに山岳地帯の伐採事故などでは救急隊の現場到着がまだのことも多く、
看護師もいない状況では介助を航空隊に頼むしかないことがあります。

ところが
事前作成したビデオがあり、その準備と救急手技・介助を何度も繰り返しみて練習している航空隊がいますので
安心して素早く手技を行えます。
こちらが指示するより前に、次に必要な物品が用意されています

座学は今回までで、次からはシミュレーションを行っていく予定です。
段ボールで防災ヘリ機内の様子を再現したセットを航空隊が作ってきてくれていますのでそれを使用。
サイズから配置まで、そっくりそのままです。

また、ヘリポートでの引き継ぎ時の処置を想定するために
いつもは転院に使用している、病院の救急車を使用してシミュレーションをします。

次は5月を予定していますので写真付きでご紹介しますね。
防災ヘリの運休期間は2ヶ月ありますので、運航開始までに準備万端にしていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/18 Mon. 18:39 [edit]

category: 顔のみえる関係

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/13-e0d508ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。