04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

豚舎のにおいの中で(前半) 

覚知要請からそれは始まりました。
「水道のタンクが倒れて下敷きになったそうです」
ほかの情報はなし。
要請を受けたフライトクルーはそのとき、四万十清流消防の訓練に来ていました。着陸して機内説明をひととおり終えて質問に答えていたときのこと。
すぐに資料を片付け、離陸準備に入ります。

場所はそこからヘリで5分程度。しかし離陸後に消防へ無線連絡してもなかなか応答がありません。
「こちら高知ドクターヘリ1。消防本部、応答ねがいます」
「…」
高知県は山岳地帯が多いので稜線を越えないと無線電波がなかなか届きません。
今日の場合もそのようです。
受傷はどの程度なのか?意識レベルは?受傷機転からは重症そうなことが予想できましたが、それ以上のことはわかりません。これが平地であれば、どんどん無線で情報がはいってくるのでしょうが、高知県ではそうはいきません。他の地域でのやりかたがしっくりあわないのはそのせいでしょうか。
そして引継ぎ場所のヘリポート到着1分前、消防無線が。「傷病者、接触時心肺停止」

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/14 Thu. 19:38 [edit]

category: 事案

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/119-cd13c288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。