09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

タケコプター考察 

ヘリコプターは空を飛びます。
(あたりまえか…)
ではどうやって浮かび上がるか、ご存じでしょうか?
CIMG1119.jpg
この羽根、ですよね。

原理は固定翼…航空機と同様らしいです。
羽根の傾きを変えることで、羽根の上下の速度差を利用して揚力を得ています。
ただ、この大きなメインローターだけでは、機体はその羽根の回転方向とは逆方向に回り始めるそうです。
それではパイロットも目が回ってしまうので運転できません。

ヘリのしっぽ部分には小さな羽根がついています。
この機体の反作用の回転を抑えるために、テールローターで横方向への動きを与えてバランスを保っている、という具合です。
いろんな仕組みで成り立っているんですね。

ドラえもんは「タケコプター」を頭に乗せてのび太くんの部屋から飛び立っていきますが、このことを考えると、あれは原理的にはおかしいのではないかと思います。
くるくる回ってしまうんじゃないかと。
みなさん、そうは思いませんか?
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/06 Wed. 17:38 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 1

06

コメント

はじめまして♪ 

はじめてコメントさせていただきます。♪
実は、タケコプターは実現不可能…ということを科学的に証明した書物があります。(タイトルは忘れましたが…^_^;)
理由は、まさに記事の通りです。くるくる回って飛べないどころか、最終的には遠心力の作用でタケコプターをつけた頭部だけがもぎ取られ、もぎ取られた頭部だけが飛んでいくという恐ろしい事になってしまうそうです。(T_T)
でも、ヘリと同じように、足首にもテールローターの役割を果たすタケコプターを装着すれば、原理上はヘリコプターと同じになるので、実現は可能じゃないか?と僕は思います。(^.^)

URL | kite #- | 2011/07/06 21:47 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://drheli.blog55.fc2.com/tb.php/110-0ed5ab58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。