09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

危機一髪のその前に 

昨日から高知市内では、金木犀の香りがあちこちでただよい始めましたね(*≧∪≦)

そして今月からは、高知市内のもう二つの救命救急センターから応援医師がきてます。
今日は高知赤十字病院の山崎先生
先週の木曜日は雨だったのでヘリ搭乗の安全講習のみでしたが、今日は高知は天気がよく、4件要請。日が照ると暑いくらいでした。
1件1件の症例を大切に経験されていました。

2m墜落で、見た目は外傷がなくてもCT撮影すると急性硬膜外血腫
救急車では1時間半はかかるであろう距離でも、ヘリなら12分ほどの搬送時間ですみますし、何よりも救命救急センターで行う処置・判断が引き継ぎ場所でできて安定した状態で搬送できます。
意識が急速に悪くなるのなら、と気道確保・気管挿管の用意もしていましたが早い段階で要請していただいたので、そうなる前に搬送し、すぐに当院での手術にもっていくことができました。

救急隊も受傷時刻などをしっかりきいてくれていたので、ヘリポートでの活動時間短縮につながりました
ありがとうございました。

無題

転院搬送にむかうヘリ内でみてみると、河川からの流れと海流でみごとなグラデーションが描かれていました。泥なんですが、空から眺めるときれいに見えますね。
DSCF1247.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/08 Thu. 19:03 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。