03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

高知DMAT研修につどう 

高知医療センターは高知県から委託された事業がいくつかあって、とくに災害研修が目白押しです。

DMAT研修は日本DMAT養成研修は西は兵庫で毎月のように開催されておりますが、そのほかにも各地域でDMAT養成研修がなされています。
そして今年度の高知県でのローカルDMAT研修として開催されたのは、去る4月25日と26日。受講生35名に対し、1日目55名・2日目47名のスタッフが県内から参加しました。徳島・香川・愛媛からも見学に来られ、こんな風に大人数で講義がすすみました。
IMG_7924.jpg

講義と実習を組み合わせた災害研修内容でトレーニングを行います。
これはSTART式トリアージの実習風景ですね。呼吸・循環・意識の状態をさっと把握して、重傷者を見つけ出します。
人数把握も大切な項目。見つけられなかった傷病者は、「もしかしたら助かっていた可能性のある」傷病者となります。これは実災害では許されないことなので、前もって学べる環境は大事です
IMG_8193.jpg

災害現場を想定してどんどんふるい分けていきます。傷病者役は受講生にもなってもらい、トリアージされる側の気持ちも味わっていただきます。また、一癖も二癖もあるスタッフが傷病者役になりますので大人しい傷病者はいません。これも実践さながら。
DSCF1503.jpg

そのほかにもトランシーバーでの情報伝達訓練や救護所運営の方法、災害時の傷病者観察方法と治療の特殊性や、高知県の災害対応についても消防や高知県の方から講義していただきました。

昼食休憩では施設見学。
もちろん、災害時にも活躍が期待されるドクターヘリの人気が圧倒的で、この機会を逃すまいと集まりました。直前に搬送があったのですが、このときは運良く駐機状態でしたのでゆっくりみていただきました。天気も良かったですね
DSCF1407.jpg

今年度の受講生は、来年度は教える側にまわっていただき、スキルアップを図っていただきたいです。
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/29 Wed. 15:04 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

29