07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

JA6844しばらくお別れ 

アンパンマンが描かれているドクターヘリの機体、JA6844が夕方、高松空港に行ってしまいました。
我が子を送り出す気分でした。
IMG_1080.jpg
これから約4ヶ月間、耐空検査とデジタル無線交換にドック入りです。長いですが四国航空さん、宜しくお願いいたします。
ドクターヘリの運航自体は、代替え機が明朝きますのでまったく問題ありませんがやはり淋しいものですね。
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/31 Sun. 19:25 [edit]

category: 事案

TB: 0    CM: 0

31

夏。近森病院さんへの受け入れ訓練 

あちらに見えるは浦戸湾、向こう岸には高知医療センター。ここ、近森病院までは3分もかからずに到着。
DSCF0240.jpg

近森病院さんの屋上ヘリポートです。夏空のもと、青と白の近森コントラストが鮮やかに映えていました。
DSCF0241.jpg

というのも…
DSCF0234.jpg

高知医療センター救命救急センター長を傷病者役として、本日、近森病院さんへのヘリ搬送受け入れ飛行訓練が行われました。
「訓練連絡です。高知ドクターヘリ1より近森病院。46歳男性、交通事故で左下腿開放骨折の患者さんの受け入れ、よろしいでしょうか?」
訓練では近森病院の救急外来に設置された医療無線で交信がなされ、最新の患者さん情報を送信後に着陸。ダウンウォッシュの影響はどうだったでしょう??

着陸1分30秒でドクターヘリのローター停止後に屋上へリポートにせりあがってくるエレベーター。
一つ下に下りたホールで引き渡しをおこない、患者さん(センター長)は「痛いー!」と連呼しながら直通エレベーターで救急外来へ。迫真の演技にあやうく、鎮静薬が静脈注射されてしまうところでした
受け入れしていただく医師と救急救命士さんのお陰でスムーズな連携訓練がなされました。
報道関係のカメラもたくさんきていただきました。
DSCF0244.jpg

高知県の病院で屋上あるいは敷地内にヘリポートを所有しているのは、県立幡多けんみん病院、県立あき総合病院に引き続いて3つ目となります。
病院の近くにヘリポートや場外離着陸場を有するところはほかにもあるのですが、屋上にあると受け入れのロス時間が少なく、患者さんへの負担も全く違いますただ気になるのは、写真をみていただくとわかるように周辺への騒音問題
郊外の医療センターと違って、ここは都会。
ドクターヘリの運航時間は朝8時半から日の入りまでですので、なんとか理解を得られると嬉しいです。
9月1日から受け入れ開始予定とのこと、是非よろしくおねがいします。

受け入れ訓練も束の間、次の実要請がはいりました
センター長、あとの訓練振り返りはよろしくーーということで皆さんへの挨拶もそこそこに、そのまま離陸しました。救急外来までおりてみたかったですが、つぎの実際の機会にお願いします。

Posted on 2014/08/25 Mon. 23:01 [edit]

category: 事案

thread: 高知(土佐)  -  janre: 地域情報

TB: 0    CM: 0

25

低い雲間から、そしてご褒美作成 

今朝の高知医療センター地上ヘリポート周辺
IMG_1047.jpg
ヘリポートからむこうに見えるのは標高120mくらいの山ですが、ここに雲がかかっていると離陸不可能です。
この山の向こうは龍馬が夢をみた太平洋。

ヘリコプターって、とくにドクターヘリの場合、雲の中は飛べません。障害物が見えませんからね
今日は、そんな日でした。
あまりに雲が低くて、それでも一瞬、雲がきれるときがありちょうどいいタイミングで西の方の消防からヘリ要請。傷病者にはまだ接触していないということで離陸したのですが、すぐ向こう側には低い雲が残っていて…離陸後、数分で断念し帰投となりました。
低気圧の影響は、救急搬送にも濃くかかわってきます。

そんななか、採血した後の止血用テープに、ごほうびマークを描いてみました。
小児患者さんが、痛いのを我慢して採血してくれたときに貼ってあげたいと思います。
これなら頑張れますか〜?
IMG_1048.jpg

Posted on 2014/08/15 Fri. 21:07 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

15

何事もなく解除に 

台風一過の高知市内。
高知県職員、消防関係者、停電している地域、四万十町の住宅浸水、土砂崩れで孤立地域の方、避難された方、そしていざというときに備えて朝まで病院待機していたDMAT隊員の皆様、大変な夜となったと思います。
さまざまな爪痕を残しながら去っていった台風11号。一日以上ずーっと激しい雨が降り続けて前日の台風から含めると降水量もかなりの量になっているはずですが、印象として、こんなに降ったのに最小の被害にとどまっているような感じがします。
ただしまだまだ土砂災害への警戒は必要ですね。
高知に来て9年になりますが、高知県、災害に強いなぁと改めて感心している次第です。

さきほど、12時半をもってDMAT待機要請が解除されました
ドクターヘリもすでに朝から飛び回っています。
台風によって乱れた風の中なので機体は相当揺れていると思いますが、気をつけてくださいね

おっと。
この記事を書いている最中に緊急地震速報が?
こんな地盤の緩んだときに南海トラフ地震か…?と冷や汗がでましたが青森でした。。でも震度5弱とわりと大きな揺れだったようで被害が気になります

IMG_1042.jpg
高知市内から空を望む 2014年8月10日 13:00

Posted on 2014/08/10 Sun. 13:02 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 1

10

DMAT待機 

高知港、そろそろ満潮。
台風11号の雨風で寝れません。それどころか、昨夜から当院のDMATは待機要請がかかり、もしものために救命救急センター長以下DMAT数名は病院待機してます。

こんなに長い時間、激しい雨が続くのは久しぶりの事
四万十川や仁淀川、奈半利川、高知市内の川などでは氾濫危険水位を既に超えていて、明け方にかけて高知県に上陸するそうです。てっきり、すでに上陸しているのかと思っていました

土砂災害、起こらない事を祈るばかりです。
そして、台風一過の空のもと、よさこい祭りが開催される事も。

DMATは待機のみで終わりますように。

IMG_1039.jpg
波のぶつかる高知の海
IMG_1038.jpg
猛烈な雨に囲まれています

Posted on 2014/08/10 Sun. 04:58 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。