02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

お花見外傷 

高知市内の夜桜
IMG_0853.jpg

高知市の桜の見頃は週末でしたが、この時期に増えるのも外傷
桜は人を狂わせます。
花見を終えて運転し帰宅中に事故に遭ったり、道路の側溝にはまり込んだり。とくにお酒が入っていると、普段なら受け身のとれる程度の転倒でも、酔って体の反射機能が落ちていますので重症外傷になりやすいといわれます。
「お花見外傷」ここ2,3日はそんな事案が多かったです
これはもちろん高知県だけではないと思いますのでこれから満開を迎えるところではご注意を
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/31 Mon. 18:10 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 1    CM: 0

31

HEM-Net"高知県特集” 

みなさん、救急ヘリ病院ネットワーク、いわゆるHEM-Netをご存知でしょうか。
http://www.hemnet.jp/にアクセスしてみるとおわかりかと思いますが、ヘリコプターによる救急医療促進を普及させているところです。
そこに!高知県の特集が。高知県ドクターヘリと高知県消防防災航空隊との現状と未来についてわかりやすくインタビューされています

ぜひご覧くださいね
↘︎
 HEM-Netグラフ31号

Posted on 2014/03/30 Sun. 09:03 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

30

救急外来というところ 

ここは救急外来スタッフ側スペース
今回はここを紹介していきます。
IMG_0840.jpg
広そう?えぇ、広いです。

右のドアが救急車からの患者さん搬入口で、ここには映っていませんが右後ろには受け入れベッドが三つ。

真ん中右寄りにある、奥の部屋はドクターヘリCS室、兼救急スタッフ憩いの場所。ドクターヘリの情報室が救急外来スペースとつながっており、急な作戦変更にも迅速に対処可能です。病院前救護の救急車内配置のウェアラブルカメラからの動画はここで確認できます。へき地医療ネットワークを用いた画像転送システムもここにつながっており、CT写真などの共有情報を来院前に確認できます。いわゆる、作戦司令室みたいなところですね。
あ、入り口には本日のヘリスタッフ担当の写真が並んでいて一目でわかるようにしています。

ホワイトボードがいくつか並んでいるのは患者さん情報をみんなで共有するため。また、もし多数傷病者事案などが発生した場合にはこれが大活躍
その裏には、固定電話が二つあります。ひとつは、ホットラインPHSの音声をスピーカーで共有するためのもの。救急隊とホットライン担当医師がやりとりするナマ声が聞こえてきます。もし外来から離れた場所でホットラインをとっても、同時に情報共有されるので準備が迅速です。

左奥の太い柱は、免震構造のための病院を支えている構造物ですね。こういう壁もレイアウトに有効活用。

左奥には看護師用の中央テーブルがあり、さまざまな申し送りが日夜行われます

桜満開の高知も、今週末はあいにくの雨
週明けには葉桜でしょうか。大好きな新緑の季節が間近です。

Posted on 2014/03/29 Sat. 22:58 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

29

 

屋上ヘリポートから、桜に囲まれた地上ヘリポートを望む
IMG_0845.jpg

高知は昨日の荒天からうってかわって晴天。花見日和になっています。
高知市内は週末ぐらいが満開でしょうか。
平成25年度ももうすぐおわり新年度を迎えようとしていますが、高知県ドクターヘリは今日までで518件の出動でした。さらなる質の向上を目指したいと思います。

Posted on 2014/03/27 Thu. 19:35 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

27

病院まわり説明会 

ドクターヘリ活動のひとつに、高知県内の各消防機関や病院に対しての説明会があります
その地域での活動実績をお伝えしたり、日頃疑問に思っていることをお聞きしたり、あるいは活動に関する貴重なご意見をいただくこともあります。
だいたい一年間で高知県内をまわるようにしておりますが、一昨日は今年度の締めに、田野病院に行ってきました。
IMG_0813.jpg

高知県は東の室戸岬手前の中芸消防さんの管轄する地域にあります。室戸消防さんもお世話になっている病院で、遠いところ来ていただきました。
会場は、田野病院さんの立派なリハビリ部。
広くてきれいで、スタッフも師長さんをはじめとして活気があり、これならどんどん回復して行けそうな気がしました。

中芸・室戸方面は15分圏内で、ヘリ要請も一年前に比べて2倍近くの件数になっております。
ここ田野病院さんで初療をしていただきヘリ要請となることもよくあるのですが、お互いにカバーできるところを補完し合って救急活動ができればいいと思います。
約1時間の説明会でしたがありがとうございました。そのあともゆっくりしたかったのですが今回は都合がつかず、とんぼ返りとなりました。また今度お願いいたします。

余談です
田野病院さんに行く途中、すぐ近くの「結いの丘」場外離着陸場に立ち寄りました。病院さんから車で5分程度の丘のうえの場所にあって、利便性がいいです。病院との立地条件を実際に行って確認するのも大事で、こればかりは部屋の中で地図をいくら眺めていても、そして上空から場所を把握していてもかなわないことです。
現場からここにくるまでに病院前をほぼ通過するということが理解できましたので、今後の活動に役立てたいと思いました
IMG_0812.jpg

Posted on 2014/03/19 Wed. 06:49 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。