09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

青との連携 

高知空港で青い機体が秋晴れの空に映えていました。
高知県警察航空隊のあたらしい機体、EC135です
IMG_0466.jpg

高知県内の各消防から、搬送連携の説明会のために足を運んでいただきました。
喜多村センター長も進んで訓練に参加
IMG_0470.jpg

機内からの眺め
IMG_0471.jpg

もしも、に備えるのは大事なことで、そのための準備は万端に行います。
IMG_0469.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/28 Mon. 19:18 [edit]

category: 訓練

TB: 0    CM: 0

28

海の救急は118 

今日は防災ヘリ「りょうま」も活躍

海上で具合が悪くなった場合、みなさん、どうされますか?
携帯電話が通じるような場合でも119では救急車は海の上まではいけません。
こういうときは海の救急118に連絡をすると、海上保安庁が動いてくれます。

高知県は地図をみるとわかるように、南側をすべて太平洋に囲まれています。漁業や海釣りも盛んなので、船上あるは渡船で送ってもらった岩場などでの要請もあります。岩場から渡船に移るときに船との間に体幹部を挟まれたり、もちろん内因性の意識障害などの重症例も。

高知県は第5管区海上保安本部の担任水域にあたりますので、ヘリ要請となると岸から遠い場合は関西空港から飛んできてくれます。では、岸から近い場合は…?高知海上保安部消防防災ヘリりょうま高知医療センターの協働作戦となります。高知市内の他の救命救急センターももちろんあるのですが、こういう場合に当院が深く関わるというのは、屋上ヘリポートがあってアクセスしやすいというのと、普段からの連携の賜ではないかと思うのですハードとソフト、両方が必要なんですね。
これにドクターヘリの運用も関わってくるのですが、適材適所できるように工夫するのが当基地病院の特色ですね

IMG_0365.jpg

Posted on 2013/10/27 Sun. 11:09 [edit]

category: 顔のみえる関係

TB: 0    CM: 0

27

自衛隊との訓練へ旅立つDMAT 

台風一過。
二枚ローターのUH-1が、普段聞き慣れない音を響かせながら下りてきました。
今週末の日米合同訓練の一コマとなります。
IMG_0439.jpg

昨日の日米合同訓練は暴風警報のため全面中止になったわけですが、本日はまだ風が残るものの何とかヘリが飛べる状況。自衛隊とDMATの協働訓練で、これから高知医大に向かうのですが、自衛隊ヘリによるDMAT搬送が行われました。
南海トラフ巨大地震の想定で、室戸の孤立地域にDMAT隊員とともに救出に向かうというシナリオのようです。
本日室戸に行くのは他の病院のDMAT隊員で、風が問題なければ海上自衛隊シーホークが出動すると聞いています。

そしてその傷病者は、当院と包括連携協定を結んでいるお隣の高知県立大学さんからも20名近く出していただくことになっています。いつもながらありがたいことです。
県立大学の学生さんにとってもいい勉強になることを期待しています。

このようないろんなつながりが、災害時にもきっと役立つのだと思います。

IMG_0445.jpg
乗り込む当院DMAT

いってらっしゃい

Posted on 2013/10/26 Sat. 10:44 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 1

26

4年生の社会科見学 

台風27号が迫る高知県。今朝から徐々に風雨が強くなってきました。
それにも関わらず、今年も香南市立佐古小学校の4年生の皆さんが社会科見学に来てくださいました。

本日のフライトドクターからドクターヘリについての講義をうけてから、期待に胸を膨らませつつヘリポートへ。
雨なんてへっちゃらです
IMG_0409.jpg

台風の影響でドクヘリ自体は運休。
ヘリは残念ながら格納庫の中でしたが要請での緊急出動がなかったので機体を取り囲んでゆっくりと話に耳を傾けます。メモをとる顔は新聞記者さながらに、真剣そのもの
IMG_0417.jpg

やっと機体公開順番にぴかぴかの機体に触っていきます。
質問もどんどん飛び出します。
IMG_0418.jpg

「どんな人がフライトナースになれるんですか?」
「今までに何回のりましたか?」
フライトナースが丁寧に答えます。
IMG_0433.jpg

男の子のなかには、機械に興味があってスイッチの名称や部品の役割など、細かくメモをとる姿も。
ヘリの整備士になれば、管理ができることに目を輝かせていました。
未来の整備士さん、よろしく
IMG_0424.jpg

機体のなかにも乗り込んで、なにやら算段。カツオ人間やぐんまちゃんのキャラクターをめざとく発見する子も
IMG_0431.jpg

テールローターの下でも将来の夢を語るグループが。高知県の将来は、いまはまだ小さい君たちの肩にかかっています。
IMG_0429.jpg
期待していますよ~

ありがとうございました。
病院見学は随時受け付けていますので、当院の事務へご相談を

Posted on 2013/10/24 Thu. 17:22 [edit]

category: 高知県

TB: 0    CM: 0

24

やなせたかしさん訃報 

台風が接近している高知県ですが、高知市内はすでに雨・風のピークは過ぎた印象です。

さて、すでに新聞やニュースなどで報じられているように、アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんが残念ながら心不全で亡くなられました。享年94歳ということでした。
高知県ドクターヘリにも前面と後面にアンパンマンとメロンパンナちゃんが常にいます。ドクターヘリ就航直前の2011年3月11日に高知空港でアンパンマンを貼る作業をしているとき、東日本大震災の地震が起きたことは、まだ私の記憶にあたらしいところです。
やなせたかしさんの意志を継ぐ形でこれからもアンパンマンは高知の空を飛び回り、高知県民を助けていければと思います。
スタッフ一同、心からお悔やみ申し上げます。

DVC00091mini.jpg
2011年3月12日夜明け 被災地への出動準備風景

Posted on 2013/10/15 Tue. 22:00 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。