09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

スズメバチの脅威 

秋も深まり、昆虫シリーズはもうしばらくないかと思っていた矢先の出来事
CIMG3239.jpg
ヘリの監視画面に長い触覚と黄色く長い足がちらちら見えていました。

そのうち正体が判明
CIMG3238.jpg
スズメバチのアップでドクヘリが隠れてしまいました。カメラにひっついていたようです。

最近、多いんです。
ヘリポートに蜂の巣でもあるのではないかと思えるくらいに。
この後にもうひとつの屋上ヘリポート監視カメラの方にも二匹、わさわさしているのが目撃されました。
カメラにあま~い汁のようなものでもついているのでしょうか?それとも単にあたたかいだけ?
幸い、まだ被害はでていませんが刺されないように気をつけたいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/28 Sun. 20:08 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

28

小学生の社会見学でヘリは遊園地!? 

は~い、フライトナースの建原です
今日は香南市佐古小学校の一年生のみんながドクターヘリの社会見学に来てくれました。
総勢、約40名
お天気もみんなを歓迎して、晴天
まずは、ドクターヘリというものについて、みんなでフライトドクターのお兄さんからやさしく説明。
みんな、黄色い帽子をかぶって行儀良く聞いてくれていました。かわいい
1CIMG3724.jpg

ヘリの待つ地上駐機場にみんなで大移動
はやる気持ちを抑えます…。
4CIMG3735.jpg

ご対面
アンパンマンの機体は整備中で、今日は代替機でしたが、みんな興味津々で大きな機体におそるおそる近づいて行きます。
6DSCF2495.jpg

そのうち、順番にヘリの中に入り始めました。なかは大混雑定員オーバーです
わたしも、黄色い帽子軍団に囲まれてたじたじ
8CIMG3743.jpg
1回では物足りず、2回、3回と乗るつわものも。頼むから、けんかしないで順番にね~

子供さん達は、適応が早いのか、遊園地状態に。
CIMG3467.jpg

そこ、こわさんといてね~
dIMG3746.jpg

そこもよろしく
eIMG3748.jpg

もうすこし大きくなったら届くかもしれんねじゃーんぷ
gCIMG3754.jpg

おっと将来はドクヘリのパイロットよろしく
fDSCF2515.jpg

最後にみんなで記念撮影ほんと、いい天気に恵まれました。幸い、この間は要請もありませんでした。
jDSCF2530.jpg
ふだんドクターヘリを身近でみることはないので、いい想い出となってもらえたら嬉しいです
そして、この中の一人でも「フライトナースになってみようかな」なんて思ってくれた子がもしも居たら、もっと嬉しいですね

lDSCF2535.jpg
申し込みがあれば見学会は開くことができますので、ヘリ担当の事務の方にご連絡ください

Posted on 2012/10/26 Fri. 19:28 [edit]

category: 救命救急スタッフ

TB: 0    CM: 2

26

自分を見つめる機会をいただいた取材 

ヘリポートで取材を受けてます
DSC_5041.jpg

高知県内の中学生に今後の進路を考えてもらうパンフレットのようなカラフルな副読本を作成するそうで、その取材に先日来られていました。自分自身、高知県出身ではないのですが、それでも構わないという事で取材を受けました。
ドクターヘリ・フライトドクターの取材というよりは現在の医師としての姿勢を問われた形で、自分自身を振りかえり、考えながら答えることとなりました。前もって答えを準備した取材ではなかったのでどきどき
でも、こういうことでもないと時間がどんどん過ぎて、今の立ち位置を原点に戻って考える事が少なくなっていましたので、私にとっても大事な時間でした。
年明けの1月には県内の中学生に配布されるという事ですので楽しみに待ちたいと思います

Posted on 2012/10/23 Tue. 23:21 [edit]

category: 救命救急スタッフ

TB: 0    CM: 0

23

ヘリ内資機材シリーズ① 

本日は台風の影響で大雨
そこで、ヘリ内の装備品をご紹介しますね

まずは、前日導入したLED喉頭鏡。
新旧ならべてみました。右側のが通常のライトで、左側のがLEDの輝きです。
CIMG3196.jpg

救急患者さんでは、病態によっては確実に気道確保を行う必要がある場合があります。

意識がなく舌が落ち込む場合
ヘリ搬送中に嘔吐による窒息の危険がある場合
呼吸がない場合の換気
呼吸ができないほど口の中がちだらけの場合
酸素を確実に投与する場合、など

ドクターはそれを判断して、気管挿管といってチューブを空気の通り道に入れるんですね。
入れる前には入れる場所、気管の入り口を直視しないといけません(喉頭展開「こうとうてんかい」といいます)。
そのときに使う道具のひとつがこれです。
口の中って、これがないと真っ暗で何もみえないんです。そこをライトで照らすわけですが、もちろん明るいにこしたことはありません

LEDだと電池も長持ちして明るいです。
これで現場での気管挿管もらくらくです

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2012/10/17 Wed. 18:28 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 1

17

赤い機体 

屋上から離陸する真っ赤なドーファン(AS365N3)
IMG_0351.jpg

先日は北九州市消防さんから、真っ赤な彗星のような機体がやってきました。転院搬送でしたが、たまたま同じ時間帯にドクヘリ搬送がありドクターヘリは地上駐機場に降りました。
この後、高知空港の消防防災航空隊事務所で給油を行い帰られました。
これだけの長距離搬送だと選ぶ機体が難しいですね。お世話になりました

Posted on 2012/10/14 Sun. 15:32 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 2

14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。