05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

REGA & Doctor Heli 

REGAからの航空機が高知空港に来ました。
青空の下、REGAのジェット機と高知県ドクターヘリとのツーショット
CIMG3106.jpg

高知から外国Switzerlandへの転院搬送に関わることができるなんて。
ドクターヘリだけではこんな長距離の搬送はできませんのでこのようなジェット機の活用は素晴らしいです。
患者さんは幸い落ち着いており、少しでも役に立つことができて光栄でした
現場搬送も大事ですが、このような搬送も大切な活動であると思います。

CIMG3061.jpg
高知の強い日差しから日傘をさしてあげているのはフライトナース。患者さんの身になっているからこそできる看護ですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/29 Fri. 19:26 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

29

REGAとの連携 

高知県ドクターヘリとREGA(スイスの救急専用固定翼機)の連携搬送が、明日予定されています。
スイスのチューリッヒに3機あるアンビュランス・ジェットのひとつが、はるばる高知空港にやってくる予定です。今晩は伊丹空港にお休みになっている頃でしょうか。

昼前には高知空港で引き継ぎ予定との事。珍しい機体だそうですが、あ~、見に行きたい。
皆さんにご報告できないのが残念です。

Posted on 2012/06/28 Thu. 22:35 [edit]

category: 顔のみえる関係

TB: 0    CM: 0

28

キリギリス、もといカミキリムシ 

梅雨の日の格納庫はこんな感じ。
CIMG2772.jpg
土嚢が積まれていました…
いまどき、土嚢?と思われる読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、最新設備のドクターヘリ格納庫といえども、高知の、地面から吹きあがるような豪雨の前には致し方ありません。
扉の下の溝だけでは排水が間に合わないようなのです。
でも今日はさほど強い雨ではなく、水浸しにならずにすんだようでした。

でもこの降り続く雨で、ヘリ搬送件数の伸びはストップ
今日も要請すらありませんでした。
これで五日間も搬送がありません。こんなに間が空いたのは初めての経験です。どうしたらいいか、わかりません。

と、思い悩んでいたところに…?
CIMG2775.jpg

機体にかわいいキリギリスが。アンパンマンの顔をゆっくりみまわしていきました。
(“カミキリムシ”の間違いでした。昨日書いていて違和感をかんじていたのですが、これだったんですね。同僚に指摘されて気づきました。
でも、指摘できる関係っていうのはいいことだと思います。みなさん、どうですか?)


まだまだ小さくて、つまみ上げても、キィキィともいってくれず。これからどんどん大きくなってくれるんでしょうね~。必要なときはヘリ要請もよろしくね。そんな思いを込めて、ヘリポートから空に放ってみました。
またどこかで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2012/06/27 Wed. 21:23 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

27

ヘリ症例検討会 

ドクターヘリ症例検討会が本日開催されました。

各消防さんと地域ごとの病院の主要な方々を招いての検討会です。残念ながら消防からの症例提示希望はなく、こちらで用意した現場開胸症例と、難治性VT/VF症例:ヘリ搬送が可能かどうかの狭間であったものを提示させていただきました。

当初は心肺停止症例については狭い機内での有効な胸骨圧迫心臓マッサージができない事から、ヘリでの搬送はせず、地域で対応していただくということにしていたのですが、高知県の事情が事情であり、そのような症例も搬送の必要があるのではということで…今後の検討課題とさせていただいています。

それには自動心臓マッサージ機の搭載が必要になるのかもしれません。
地域の事情にあった傷病者へのアプローチと搬送のかたちがあるはずですので、ともに探っていければ幸せです。

Posted on 2012/06/25 Mon. 23:58 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 1    CM: 0

25

塗り直しのH 

屋上に見える、Hの字。
CIMG2741.jpg

屋上ヘリポートのヘリ着陸場所の文字です。当院に搬送してきた場合はこの屋上ヘリポートに着陸して、一階の救急外来まで直通エレベーターで1分40秒。
先日、塗り直しをしていただいたようでオレンジ色が眩しくなっています。
…といっても地上のみなさんにお見せすることができないので残念です。

開院して7年、ヘリコプターが屋上に着陸した回数もずいぶん前に1000回を越えていましたが、やっとリニューアルすることができ嬉しいです。
最近はもう、梅雨にはいってしまったので、高知県内の人々も林野で活動することができないのか、事故も少ない状況が続いています。今月のヘリ要請件数はまだ28件しかありません。
これからの季節がこわい感じです。

Posted on 2012/06/25 Mon. 18:20 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 1    CM: 0

25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。