04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

消防学校講師依頼 

整然とならんだ靴と遠くにみえるオレンジ色の救助服。そう、ここは規律ある高知県消防学校の訓練グラウンド
CIMG2723.jpg
瓦礫災害などのせまーい狭隘空間における救助と医療活動の連携訓練、ということでCSR&Mの救助科の講師に依頼されいってきました。フライトナース兼DMATでもあるTo山ナースと、です。

ドクターヘリ要請があると、事故などがおこってからの時間経過が早いためにまだ傷病者が救助されていない現場付近まで到達する場合が結構あります。これは病院前活動にでていかなければなかなか巡り会えない場面です。
そんなとき、救助の方達とご一緒することがあります。
このような顔合わせの場は、活動を共に行う仲間としての意識が高まりますので嬉しいものです。

そんなぴりっとした空気の中、白い蝶々が私の右手にとまってくれていました。
じっとしてもらい、記念撮影。
CIMG2720.jpg
仲間にはいりたかったのでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/30 Wed. 21:01 [edit]

category: 訓練

TB: 1    CM: 0

30

駐車場の守りネコ 

地上駐機場ができて2週間が経過しました。
連日のヘリ要請にフライトスタッフ達は、警備員さんの交通整理のもと、駐車場を走り抜けていきます。
暑い日が続きますが、走ることでへとへとになってもヘリ内の酸素ボンベは患者さんのもの。吸入するわけにはいきません

駐機場までのアプローチ経路は決まっております。
天気が好ければ今週末にはその経路に色が塗られます。高知の空のような青色の予定です。
完成したらアップしたいと思います。

ときどき、駐車場のネコがわれわれの行く手をふさぎます。
2012-05-23 13.51.17

離着陸時にはヘリポートの周囲には警備員が立ちますが、あまり近くには寄らないようにお願いします。風やゴミ、小石がとんでくるかもしれませんので

Posted on 2012/05/29 Tue. 17:36 [edit]

category: 集う生命

TB: 1    CM: 1

29

格納庫の図柄 

ドクターヘリの眠る格納庫のおもてです。
CIMG2711.jpg
毎夕仕舞われ、毎朝だされる格納庫。
日々の整備も、このなかで行われます。
いままではこの家がなかったので、なにかあると四国航空さんの本社がある高松までいって整備をしたりしていました。給油も出動ごとに高知空港までいって、そのつどフライトドクター・ナースがついて行っていたのですがいまはその必要もなく、屋上で病院に患者収容したあとは機内で次のフライト準備が終わると、この格納庫まで飛行して下りてきます。
外来駐車場からはその様子がみえます。
結構迫力がありますので運が良ければその移動の様子をみてみてください。

あ、ダウンウォッシュには気をつけてくださいね。


↓応援よろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2012/05/28 Mon. 21:37 [edit]

category: ヘリポート

TB: 0    CM: 0

28

ドクヘリ番外編 

CIMG2719.jpg
いろいろな作業道具が整然とならんでいます。
本日、高知県のRescuer龍馬会という、救助救急に熱意のある同志の集まりがあり、そこで自動車事故に対する挟まれ事案あるいは閉じ込め事案などにたいする傷病者に対するアプローチ方法を考えるコースの試行がありました。数年前から国内で広がっているコースなのですが中四国ではまだ開催例がないとのことでもあり、本日、滋賀県から湖北消防のインストラクターさんをお呼びして開催されました。
高知県からは約50名の同志が、この日のために集まりました。

救助隊中心のチームが現場先着した場合にどのように傷病者にアプローチしてその後の行動計画をたてるか。救助だけではなく、そこにはいってくる医療情報にいかに対処して救助の順番や処置内容に活かすことができるか。
医療との連携が重要になりますがその境目というのは常に難しいものです。

こんなところにも我々のスタッフが入り込み、休日返上で指導のお手伝いをしています

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2012/05/27 Sun. 22:29 [edit]

category: 訓練

TB: 1    CM: 0

27

つなぎとめられて 

ドクターヘリは要請機関のおかげで、いろいろな場所で離着陸ができます。
そのひとつが、船舶。といっても、ヘリポートが甲板上に備え付けられている場合ですがたとえば、海上保安部の巡視船「とさ」
08-1.jpg
Vessel And Ships Photo Galleryより転載

後ろ側にヘリポートを備え付けているわけですが、着船時にヘリのエンジン停止・ローターを停止した場合、船の揺れでヘリが不安定にならないように、足を固定されます。↓こんな感じで四方を捕らえられます。
CIMG2716.jpg
がっちり。
来月は宿毛沖で高知県総合防災訓練があり、大規模な演習が予定されています。ほかにも、ヘリが合計9機ほど大集合するらしいですね。
高知海上保安部の皆さんは、この係索(けいし)の取り付け具合を見に来られていました災害時でも、安全第一でよろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Posted on 2012/05/26 Sat. 09:09 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 1    CM: 1

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。