12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

災害派遣訓練がさかんな四国で 

先週末のことでしたが、土曜日の朝の9時に携帯メールが鳴り響き、目が覚めました

題名は、「DMAT派遣要請について」

!災害かと思いきや、その横には【DMAT訓練通報】の文字が。
それもそのはず、その日は四国内のDMATが一斉に会して参集訓練をする日だったのでした。
参集拠点は愛媛の県立中央病院。

訓練に参加したのは当院のDMAT隊員の徳○先生をはじめとしたチームでした。その活動記録を掲載しますね。

四国内の災害派遣医療チーム(DMAT)が一堂に会し訓練を行う「四国DMAT連絡協議会」が1月28日、松山空港で行われました。
今回の訓練は南海地震を想定し、医師や看護師、事務部がチームとして参加し患者の応急処置や、航空自衛隊の大型輸送ヘリへの搬送などに取り組みました。四国の17病院、松山市と東温市の消防などから約100人が参加した本格的な訓練でした。実際の内容は、同日午前9時に南海地震が発生し、四国全域で多数の傷病者が出たと想定。松山空港を広域医療搬送拠点(SCU)として、DMATが傷病者を受け付けた上で伊丹、広島、福岡の3空港などに搬送(広域搬送)する設定で行われました。
普段交流のないチームと連携を図る上で大変意義のある訓練だったと感じました。このような貴重な経験ができたことに大変感謝しています。ありがとうございました。

2012-01-28 14.32.09
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/31 Tue. 17:39 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 3

31

ドクヘリ動画「給油編」 

ブログ読者のtosacanel910さんが高知空港で撮影された動画を掲載させていただきました。
YouTubeで公開されています
ほかにも、アンパンマン列車など高知県の動画があるようです。
どうぞどうぞ。



毎回毎回、このようにして給油しては待機→出動を繰り返します。給油の間に機内の備品を整えたりストレッチャーのしわをのばしたりしています。
距離が短い場合はもちろんそのまま給油なしで向かえることもあります。

Posted on 2012/01/26 Thu. 12:41 [edit]

category: ヘリポート

TB: 0    CM: 0

26

搬送300件達成 

ついに本日、今年度のドクターヘリ搬送件数が300件達成となりました
数だけが勝負でもないですし、救急患者さんは少ない方がいいに決まっていますが、ドクターヘリ開始初年度としては好スタートとなっているのではないでしょうか。

消防周りも現在順次おこなっており、昨日は高幡消防組合さんに伺い、意見交換会を催してきました。
須崎、四万十、中土佐、津野山、西分署が一斉に会する機会はあまりないとのことでそれも貴重なことであったようです。距離的にも「すさき」が当基地病院から7-8分という場所にあり、しかも海沿いに位置しているので山沿いの天候が悪くても比較的対応可能な離着陸場として重宝されています。
平成23年度の管外搬送割合は41.4%ということで、ドクターヘリ搬送件数は68人、防災ヘリ搬送件数は38人であったそうです。

これまでの搬送を踏まえての意見交換も活発に行われ、15時から始まったにもかかわらず終了したのはいつのまにか17時。質疑応答に疲れたのどを癒すのはその後の懇親会でした。

今後ともよろしくお願いいたします。

今週は、高吾北、仁淀、嶺北とあと三カ所ありますので手分けして伺う予定です…。

Posted on 2012/01/24 Tue. 18:18 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 4

24

夏休み自由研究(続報) 

びっくりしましたよー
CIMG2491.jpg

フェイスブックでうすうす、なにかありそうなと感じてはいましたが、こんなメジャーなところにまで。
CIMG2490.jpg

HEM-Netグラフに載るなんてなかなかできませんよ。でもなんといっても社会科展の最優秀賞ですもんね。いろんなアイデアをお持ちのようなので次の自由研究も楽しみにしています。
このままいろんな勉強を続けていって、あと10年もすれば大人になるんですよね。そのときが楽しみです

Posted on 2012/01/19 Thu. 07:11 [edit]

category: 救命救急スタッフ

TB: 0    CM: 2

19

太陽の塔のもとまで 

大阪府吹田市の万博公園にまで行ってきました!
CIMG2485.jpg
ドクヘリと吹田市消防本部さんの救急車が仲良くならんだ右奥の遠くに見えるのが、かの有名な太陽の塔です。
大学病院から国立循環器病センターさんまでの転院でしたが、塔に見守られながら落ち着いた搬送ができました。

また、吹田市消防さんには事前調整から当日の周囲警戒まで、大変お世話になりました。
CS側からも、電話対応におけるそのテンポや気遣いなど対応の気持ちよさを見習っていきたいという意見を頂いております。
この公園はヘリの離発着場としてよく使用されているそうです。遠方からですが、今後ともよろしくお願いします。

Posted on 2012/01/18 Wed. 17:09 [edit]

category: きょうのCS

TB: 1    CM: 0

18