10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

スタッフお誕生日会 

今年もあと一ヶ月ですね。そんな年末突入の前に、嬉しいイベントが。
CIMG2314.jpg
お誕生日

先日は高知メディカルラリーにもチャレンジャーとして参加した本間先生。
今年はさまざまな出会いがあったのではないでしょうか。運命的な出会いもあったとかなかったとか

いい年を重ねてくださいね
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/30 Wed. 14:31 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

30

現場挿管の判断と麻酔薬 

頭部外傷で意識障害!
ドクターヘリで要請され、このような傷病者がいたときはなんらかの現場処置が必要になることがあります。
例えば…いつ呼吸状態が悪くなるかわかったものではありませんので、搬送にあたっては現場処置ととして、口から気管まで管をとおす、気管挿管が必要になることもあります。
それには、麻酔が必要な場合もあります。

先日は引き継ぎ離着陸場ですでに待っていた救急車にスタッフが乗り込んだところ、体重がやけに大きなことにすぐ気づき、おそるおそる聞いてみると、なんと100kg以上…
体重が大きいと、薬がなかなか効きにくいことがよくあります。

手持ちの鎮静薬をさまざま使用してもなかなか眠ってくれず、一苦労してやっと挿管されたそうです。
その前の挿管判断などの問題もあるかもしれませんが、
ほかのドクターヘリ基地病院の皆さんはこんな体格のとき、なにか工夫されていますか?

プレフィルドシリンジのプロポフォールなどはどうだろうか、という意見もスタッフ間ではでましたが、持ち出しや保存方法の関係などで検討中です

Posted on 2011/11/29 Tue. 17:25 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 2

29

寄り道はかつおどんぶり 

昨日の幡多メディカルラリーから一夜明けて、高知市内に帰ってくる途中、やはりヘリ搬送の要請場所は気になるもので…久礼(くれ)の町に寄ってきました。
久礼大正町市場のあるこの町から窪川にぬける久礼坂(七子峠)ではかつて、いたましい正面衝突事故があり、そのころは防災ヘリが活躍していましたので同乗して向かった覚えがあります。くねくねした峠道で、ちょっとでも気を緩めれば対向車線に突っ込んでいきそうなところです。土佐久礼から四万十市までの道はたいていこんな道が多く、しかもこれが幹線道路なので交通量も多いので事故が頻発するのでしょうね。
しかも正面衝突となると重傷度はましますし、傷病者も多くなるのでヘリ搬送の活躍する場面となるんでしょうね

そして、今日立ち寄った久礼大正町市場ですが、漁港で水揚げされたお魚たちが我々を待っていました。
DSCF0358.jpg
きれいな干物ですね。

定食屋さんに入ると、目を奪ったのは「かつお」
DSCF0357.jpg
やはりここは、どんぶりか定食でしょう

どんぶり好きな私としては、こちらをいただきました。
DSCF0356.jpg
地元産かつおのかつおどんぶり。わさびがたっくさん。あっというまに胃袋が満たされました。
当院からのご一行も一緒にいただいていました。どんぶり4,定食3といった具合です。

たのしかった思い出は、お土産と共に持ち帰って留守番係さんに感謝することになりました。
DSCF0351.jpg
かつ尾の爪楊枝を物色中です。
カツオのしっぽの骨でできているそうで、味がありました。

参加したみなさん、お疲れ様でした!

Posted on 2011/11/27 Sun. 22:43 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

27

高知でもメディカルラリー 

本日は、全国的には有名な福岡メディカルラリーが行われている頃。

高知県では、第4回高知メディカルラリーが中村市の中心街で行われました。
で、地元のラリーに参加してきました。

三つのステージが用意され、倒れている傷病者役の評価と治療をしていきます。
でも現場でのことですのでそれだけではなく、むしろメインとも言えるのが状況評価

その現場の状況を、視野を狭くすることなくあらゆる可能性を考慮して受傷状況、安全性、人数などをみていきます。
そのままではその活動自体が間違った方向に行きかねないからです。
これは、普段の救急現場でも通じるものであり、
今回のラリーでは、救急救命士、医師、看護師などの職種が協力して一つのシナリオに立ち向かうものなので、その職種ごとの差が一気に縮まるものです。

rally.jpg
サンタさんの格好をしているのは、高知医療センターを主としたチーム「“ほんま”でっか」の面々。

そしてさきほど、順位発表が。
うちの医療センターチームは6チーム中、第二位で好成績でした。
ありがとうございます!

Posted on 2011/11/26 Sat. 23:04 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

26

リンゴパワー 

拝啓
読者のみなさま

フライト中、ヘリのすきま風が冷たく感じる今日この頃、いかがお過ごしですか。
私事ではありますが、ここ3日前からアタマが重く、顔が火照り、カラダがつらい感じでした。
実は1週間前から咳も続いていました。
マスクをして解熱鎮痛薬を内服しながら働いていましたが、一昨日ははとうとうお休みをいただき本格休養。
夜は寝汗で目が覚めました。
2011-11-22 12.41.41
実家から送られてきたリンゴを食してしのいでいました。
皆さんのおかげで、本日はやっと体力回復してきた兆しがあります。

そして今週末は四万十市(旧中村市)で高知県のメディカルラリーが開催されます。
なんとかそれまでに治してみせます

では皆様も風邪などうつされませんようご自愛ください。 草々

Posted on 2011/11/24 Thu. 19:58 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 2

24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。