07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

引き続き、自由研究発表 

びっくりしました
小学生の力はすごいですね、けいけいくんのほかにも、まだ自由研究をしてくれた男の子がいました。
その題名は、「ドクターヘリのひみつ」
公開させて頂きますね
DSC095871.jpg
実際に取材にきて、写真をとったり話をきいたりしていたそうです。
DSC09588.jpg
ヘリのなかもみたそうです。
DSC09589.jpg
小さなことにもよく気がついています。
DSC09590.jpg
疑問がいろいろわいてきたようですね
DSC09591.jpg

来年もつづけるそうですよ。
こちらも、楽しみですねー
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/31 Wed. 17:53 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 2

31

戻りガツオ 

高知県のPR大使、カツオ人間さん。任期は8月いっぱいまでということらしいです。
sk_katsuo_04.jpg
この切り身の部分がなんともいえません。
東京に出張にいっていますが、9月には高知に戻ってきてくれるそうで。
秋と言えば、戻りガツオの時期でもあります。たっぷり脂肪を蓄えて帰ってきて下さいね。

ドクターヘリも明日からドック入り。
また今日で防災ヘリ・りょうまの活動時間延長:18時半までのサマータイムも終了です。
先日も高校生さんたちが見学にこられたりしていましたが、学生の皆さんは夏休みが終了しますね。夏休みの宿題は終わってますか

明日から空気がかわります。

Posted on 2011/08/31 Wed. 13:59 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

31

代替え機はJA9984 

新しい機体が屋上ヘリポートに下りました。機体番号はJA9984。
CIMG16161.jpg

機体自体はいままで他の用途で使用していたBK117B-1を塗装しなおして内装をドクターヘリ仕様にしたものです。
でもこれからは生まれ変わってドクターヘリとしてしばらく使われます。

いままで使用していたJA6844はもうすぐ、2ヶ月間の点検期間に入るためお休みです。
そのあいだの代替えとしてJA9984がくるのですが、内装チェックをさせて頂きました

CIMG16213 (2)

BK117C-1とB-1、機体内部の広さは変わらないという話で内装も同じようにできました。
無線の配線が少し違うので切り替えに注意が必要ですが、それくらい…と書きたいところですが、大きな違いが。
CIMG16114 (1)
おわかりでしょうか?
CIMG16213 (1)
寂しくなるのであえて書きませんが、わかりますよね
でも2ヶ月間の代替え機なのでしかたないです。会えなくても我慢します。

あとは目に見えないところでは、エンジンが違うそうですよ。
粘りがあるのでこちらを好むパイロットさんもいらっしゃるとか。
そこは今後、乗ってみてのお楽しみになりますね。

明後日、高松空港で資器材の入れ替えになります。

Posted on 2011/08/30 Tue. 11:21 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 3

30

未来 

いまでこそ、ヘリコプターに乗って乗って、回数的に250回を越えるようになってしまった私ですが(経験はまだまだだと思っています)、医者になって、まさかこんなに空を飛ぶことになろうとは夢にも思いませんでした。
そうですよね、13年前に医師免許をとったばかりのころは、バックボードさえも珍しかった時代でした。

「バックボード」とは、外傷の病院前救護において全脊柱固定を行って脊髄損傷の予防をおこなう板のことで、これにより思いがけない脊髄損傷の悪化を防ぐことができるもので、今では外傷の世界では標準化しています。

それがいまや搬送においては医師を現場に呼ぶ手立てとして、普通にヘリが要請される時代。
これを読んでいる学生さんが働くようになって頼りにされる存在になってきたころにはいったいどんな変化が訪れるようになっているんでしょうか。

楽しみです

CIMG1125.jpg
ドクターヘリのテイル側から

Posted on 2011/08/28 Sun. 23:58 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 3

28

羽根 

ヘリコプターの羽根です。
CIMG1119.jpg
じっくりみる機会は、普通少ないのではないかと思い、掲載してみました。

断面を見てください
羽根の進行方向側の上の方(写真の右側)で厚くなっているのがお分かりでしょうか?
これは普通の飛行機の断面と同じで、この上下の差と羽根の角度によって、浮かぶための揚力(ようりょく)を得ています。

でも今日みたいな残暑厳しい夏は、空気が重くて飛びにくいそうです。風を読むちからがパイロットには必要だそうです。
私たちも、「今日は体が重いな~」とか「朝からなんだか不整脈が多いな」などの調子の悪さを実感することはできますが、それは自分の体だからわかることであって、機械の調子まではなかなかわかりません
アンパンマンの顔からその日のヘリの調子を読めるようになるまで、ヘリと一体になれるよう、これからも精進したいと思います。

Posted on 2011/08/26 Fri. 17:30 [edit]

category: ヘリの仕組み

TB: 0    CM: 2

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。