06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

虫に好かれて 

さきほど帰るときに、バイクのアームにへばりつく緑色の物体が
いきなりだったのでびっくりしましたが
カマキリ、ですね。
IMG_1863.jpg
(写真うしろには、ドクターカー)

この時期に産卵なのでしょうか。
そしてバイクが産卵場所に選ばれたのでしょうか?複雑な気持ちです。

走ったらそのうちに飛んでいくかなとおもったのですが、ちょっと速度落として安全運伝していたら、結局家までずーっとへばりついたまま。
お友達になりました。

明日の朝には卵うみつけていてくれるかもしれませんね
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/11 Wed. 21:30 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

11

夏を感じて 

蒸し暑い日が続きますね。
それは、そうですよね。夏ですので
ドクターカーのFMRC(エフマーク)も出番を終えて格納庫に収容されましたが、背後に視線を感じました
IMG_0302.jpg

これはこれは。夏の使者、カマキリでした
IMG_03032.jpg

子供達は大喜びでしょうね。
素手で捕まえて、裏山に放してあげる計画をたててみました。
でもやけに抵抗してきます。いたたた元気な証拠です。
IMG_10304.jpg

彼を運んであげる途中、ふと救急外来の入り口で視線をおとすと、そこにはモスラ(古いかも)のような生き物が。蛾、ですね。種類まではわかりかねました。
これから活動していく時間帯ですね。
ちからを蓄えているようですのでこちらはそっとしておきます。
IMG_0306.jpg

夕焼けに染まりつつある夏の空に、羽ばたいていきました。お元気で。
IMG_0305.jpg

Posted on 2013/08/01 Thu. 20:12 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

01

スズメバチの脅威 

秋も深まり、昆虫シリーズはもうしばらくないかと思っていた矢先の出来事
CIMG3239.jpg
ヘリの監視画面に長い触覚と黄色く長い足がちらちら見えていました。

そのうち正体が判明
CIMG3238.jpg
スズメバチのアップでドクヘリが隠れてしまいました。カメラにひっついていたようです。

最近、多いんです。
ヘリポートに蜂の巣でもあるのではないかと思えるくらいに。
この後にもうひとつの屋上ヘリポート監視カメラの方にも二匹、わさわさしているのが目撃されました。
カメラにあま~い汁のようなものでもついているのでしょうか?それとも単にあたたかいだけ?
幸い、まだ被害はでていませんが刺されないように気をつけたいと思います。

Posted on 2012/10/28 Sun. 20:08 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

28

りんりん♪ 

またまた現れました
CIMG3041.jpg
「朝からうるさいんですよ~」と救急外来の受付さんに頼まれ、見に行ったところ、彼がいました。
これは…イナゴかバッタの仲間でしょうか。すごく、外に出たがっている様子がわかるかと思います。
冷房の効いている病院内よりも、梅雨明けしたとはいえまだまだムシムシしている外の方がいいんでしょうね。

今日の高知は高知市内だけ雨が降ったり雷が鳴ったりで雲も低く、ヘリがまったく出動できない気候でした。
周囲の地域はけっこう晴れていたようですね
そのせいか、消防も一件、また一件とヘリ要請していただけたのですが出られず。ドクターカーで出ようとしても車で行くにはちょっと遠くて効果的ではなかったりしてキャンセル。
不完全燃焼なかんじでした。

もちろん、彼は捕まえて外にだしてあげましたよ。元気に野山にもどっていきました。

さぁ、週末は高知でJATECという標準外傷コースが開かれますので私も参加してきます
週明けには災害研修で、東京に出張です

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2012/07/20 Fri. 19:52 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

20

キリギリス、もといカミキリムシ 

梅雨の日の格納庫はこんな感じ。
CIMG2772.jpg
土嚢が積まれていました…
いまどき、土嚢?と思われる読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、最新設備のドクターヘリ格納庫といえども、高知の、地面から吹きあがるような豪雨の前には致し方ありません。
扉の下の溝だけでは排水が間に合わないようなのです。
でも今日はさほど強い雨ではなく、水浸しにならずにすんだようでした。

でもこの降り続く雨で、ヘリ搬送件数の伸びはストップ
今日も要請すらありませんでした。
これで五日間も搬送がありません。こんなに間が空いたのは初めての経験です。どうしたらいいか、わかりません。

と、思い悩んでいたところに…?
CIMG2775.jpg

機体にかわいいキリギリスが。アンパンマンの顔をゆっくりみまわしていきました。
(“カミキリムシ”の間違いでした。昨日書いていて違和感をかんじていたのですが、これだったんですね。同僚に指摘されて気づきました。
でも、指摘できる関係っていうのはいいことだと思います。みなさん、どうですか?)


まだまだ小さくて、つまみ上げても、キィキィともいってくれず。これからどんどん大きくなってくれるんでしょうね~。必要なときはヘリ要請もよろしくね。そんな思いを込めて、ヘリポートから空に放ってみました。
またどこかで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2012/06/27 Wed. 21:23 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

27

梅雨入りに喜ぶもの達 

雨の日は天気がわるく、要請があったのにヘリが飛べなかったです。残念です。
2012-06-12 13.56.03
<職員駐車場への帰り道>

でも雨を喜んでいるものもいます。
…喜んでいるのでしょうか

あのヘリコプターみたいに自由に空を飛び回りたい、とカタツムリは思ったことはないのでしょうか?
乗せてあげたいですが、気圧の関係でもしかしたら彼らのやわらかいカラダにはあまりよくないかもしれませんね。

Posted on 2012/06/13 Wed. 00:29 [edit]

category: 集う生命

TB: 1    CM: 1

13

駐車場の守りネコ 

地上駐機場ができて2週間が経過しました。
連日のヘリ要請にフライトスタッフ達は、警備員さんの交通整理のもと、駐車場を走り抜けていきます。
暑い日が続きますが、走ることでへとへとになってもヘリ内の酸素ボンベは患者さんのもの。吸入するわけにはいきません

駐機場までのアプローチ経路は決まっております。
天気が好ければ今週末にはその経路に色が塗られます。高知の空のような青色の予定です。
完成したらアップしたいと思います。

ときどき、駐車場のネコがわれわれの行く手をふさぎます。
2012-05-23 13.51.17

離着陸時にはヘリポートの周囲には警備員が立ちますが、あまり近くには寄らないようにお願いします。風やゴミ、小石がとんでくるかもしれませんので

Posted on 2012/05/29 Tue. 17:36 [edit]

category: 集う生命

TB: 1    CM: 1

29

ドクヘリ内への珍入者 

ようやく温かくなってきましたね。
患者さん用のストレッチャーの上ですが、ふとみると、黒い点が動いている…?
CIMG2599.jpg
小さなカメムシさんでした。ハッチを開けている最中に入ってきてしまったのでしょう

給油で空港までヘリで一緒に空を飛び緊急搬送です。
CIMG2608.jpg
カメムシさんにとってはまたとない高度だったことでしょう。

そしてその間に下を見下ろしたところ、高知市内は田園の水がひかれてきらきらと反射していました。
CIMG2609.jpg

Posted on 2012/03/30 Fri. 08:03 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

30

キリギリス参上 

今朝は救急車搬入口に緑色の虫が。視線をぐっと落としてカメラを向けてみました。
CIM1G1923.jpg

キリギリスでしょうか。
救急外来の前は裏山になっているのでこんなにも訪問者があらわれるのでしょう。

はいつくばって近接撮影している側を、徳○先生がさわやかに挨拶して出勤してきました。
息がかるく弾んでいます。小雨の降る中、官舎からランニングしてきたのだそう。

そして今日も救急外来の一日がはじまります。

Posted on 2011/11/02 Wed. 17:22 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 2

02

あしながの訪問者 

どこから入ってきたのか…?
CIMG1785.jpg
なんていう名前のクモ?
動きがにぶかったです。

…クモですよね?

Posted on 2011/10/04 Tue. 23:00 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 3

04

横歩きの侵入者 

救急外来の救急車受け入れベッド脇を颯爽と駆け抜ける陰が
CIMG1693.jpg

カニです
医療センターは海からすぐのところに建っていますし、救命救急センターの裏はすぐ山になっていますので、無理もありませんが…。
しかし、そこは自由にはさせません。
フライトナースのY川さんがその行く先に立ちはだかりました。
CIMG1695.jpg
これではなんともなりません。ギブアップ捕らえられて裏山に逃がされました。

台風のせいで生き物たちもいろいろ混乱していたようですね

ブログランキング応援よろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2011/09/04 Sun. 17:24 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

04

 

救命救急センターの救急車搬入口に、昨晩から彼がいます。
CIMG1535.jpg

は昼に咲いて小鳥やチョウチョに蜜をすってもらって受粉をしますね。
でも夜に咲く花は、夜行生物や昆虫に受粉をしてもらうそうです。
蛾やコウモリ、昆虫などが集まって来やすいように、あま~い芳香を漂わせています。朝が来ると花はしぼんでしまいます
この蛾も、よるの救急車に誘われて飛んできてしまったのでしょうか

夜の植物については、今月は植物園でイベントしていますので行ってみてはいかがでしょうか。
カラスウリやサガリバナ(先日は西表島までいって、早朝カヤックでみてきました)が見られるそうですよ。
オススメです。
→高知県立牧野植物園 夜の植物園

Posted on 2011/08/02 Tue. 16:18 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 2

02

セミの一生 

台風が近づいてきていますね。
今朝、出勤途中にみつけたいのち。まだ微かに意識があったようです。
2011-07-18 07.25.57
いち早く夏を感じて出てきたのでしょうね。立派なからだつきでした。

蝉は7年ほどかけてやっと一人前として土中から出てくるわけですが、フライトドクターやフライトナースは一人前になるまでにどのくらいの期間が必要なのでしょうね。

Posted on 2011/07/18 Mon. 13:29 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

18

帰ろうかな、と思ったら 

さて、家に帰ろうかな、と支度をしていたら、…バイクの上にお客さんが待っていました。
2011-06-13 20.31.16
もうすぐ夏です。救命救急センターにもいろんな命が集まってくるんですね

これは、キリギリス??

おしりの辺りになが~い管がついていました。
さきほど調べてみたら、これは産卵管らしいので、メスだったようですね。

どいてほしかったのですが、なかなか手ごわくて威嚇されました。

病院の裏には山が迫っていますのでこれから色々な命が訪問に来るかもしれませんね。

Posted on 2011/06/13 Mon. 21:40 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 1

13