04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

それいけ!ドクターヘリ

高知医療センターでの日々と思いを、アンパンマンと高知の写真と共に綴る高知ドクターヘリのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

JPTECコース参加 

こんにちは。本日ヘリ当番のさいです。
日本の病院搬入前の外傷診療では、標準的にこのJPTECというコース内容を基本として勉強することが多いです。
コースでの実践内容をそのまま現場活動にあてはめられるわけではないですが、
外傷勉強のとっかかりとして、あるいは成人教育方法の勉強として行われています。
ドクターヘリのフライトスタッフはもちろん全員がコース受講していますし、救急外来のスタッフについても共通認識の一つとしてみんなが受講するようにしています。

昨日は高知市内の近森病院さんでこのコースが行われ、私も教える側で参加させていただきました。
コースの雰囲気としては、県外からの参加も多かったのですが、インストラクターも教え方を工夫されていて勉強になりました。
5月には当院でのコースも予定されていますので、もうすぐ準備開始していかなければなりません。

近森病院さんのコースのように、参加してよかったと思えるようなコースにしたいと思います。

JPTECについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ

JPTEC協議会
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/23 Mon. 08:14 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

23

仕事納め 

仕事納め後のもちつき!
今日は、仕事納めでした!
仕事納めなので、鏡餅を準備しておりました。鏡餅の由来は、新年の神様である「歳神様」をお迎えして「来年1年が幸せでありますように」とお祈りする意味があるようです。

今年も皆様のおかげで無事に過ごすことができました。
来年も皆様、よろしくお願いいたします!

IMG_2580.jpg

Posted on 2016/12/28 Wed. 17:30 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

28

ドクターヘリ見学会 

昨日に引き続いて、ドクターヘリスタッフのJimmyこと、h-onishiです。

今日はドクターヘリ見学会がありました。場所は高知医療センター敷地内にあるヘリ格納庫でした。
今朝も高知はたいへん冷え込んでおり、車のフロントガラスや、草むらの地面、格納庫前のヘリポートなど、一面に霜が降りていました。
朝一の現場出動から帰投した後、予定通り10amから一般開放となりました。
子供連れの親子をはじめ、数多くの方々が訪れて下さいました。
くじ引き、ペッパー君の展示、ドクターカーFMRCの展示、ドクヘリの展示があり、高知県のゆるキャラ「くろしおくん」も駆けつけてくれました。
午後の部の最後にはちょうど現場要請が入ってしまいましたが、来場していた皆さんには安全区域まで下がって頂き、ドクヘリ出動のところも間近で見て頂けたのは良かったのではないかと思います。
IMG_5974.jpg
スタッフの皆さまお疲れさまでした。
来場してくださった皆様は今後とも高知県ドクターヘリをよろしくお願いいたします。

Posted on 2016/12/17 Sat. 18:52 [edit]

category: 救命救急スタッフ

TB: 0    CM: 0

17

今日の訓練 

久々のブログ更新のようです。ドクヘリスタッフのJimmyことh-onishiです。

今日12月16日は幡多中央消防組合くろしお消防署の訓練に参加しました。
この日から高知は平野部でも3℃と、とても冷え込んでいました。
海側は快晴で、四国山地側は雪雲で覆われていました。
写真は仁淀川河口から四国山地を望んでいます。
IMG_5914.jpg
訓練は朝のドクヘリ要請時から参加しました。
想定は70歳男性で循環器系疾患の患者さん。
現実の活動と同様にドクヘリ出動。要請内容をよく吟味し、患者接触に備えました。
写真はランデブーポイントの鈴ヘリポート(山の上の白い部分)。幡多方面を望む。
IMG_5936.jpg
ランデブーポイントにドクヘリ到着後、患者接触まで時間を要するとのことで、消防の支援車両での現場送り込みとなりました。
写真は送り込み先の現場。停車中の救急車に乗り込む。
IMG_5946.jpg
皆それぞれの役割をこなし、現場を離脱。ランデブーポイントではスムーズにヘリ搬入し、引継ぎのくろしお消防へ向かいました。
くろしお消防では消防の皆さんと振り返りを行いました。
消防、医療双方とも今後の活動に生かせる課題を見つけ出し、充実した訓練でした。
くろしお消防の皆さんありがとうございました。

Posted on 2016/12/17 Sat. 12:07 [edit]

category: 救命救急スタッフ

TB: 0    CM: 0

17

水田  

高知は桜満開からすこし新緑の葉が見え隠れするようになってきましたね。
それとともに、高知市周辺はこのように水浸しのように見えるようになってきました。

高知空港を高知市内方面から
DSCF1448.jpg

もちろん津波におそわれたわけではなく、水田に水がはられたためです。
本日は9件のヘリ要請をいただき、西に東にドクターヘリと防災ヘリで対応しておりましたので、帰投の合間になんとか撮影してみました。PM2.5の影響もあるようで、もやがかかっています。

今日はヘリ当番、明日は救急日直です。
消防のみなさま、明日もよろしくお願いします。お疲れ様でした。

Posted on 2016/04/09 Sat. 20:14 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

09

癒やされて 

昨日からの大雨で、山間部には厚い雲が。
DSCF1435.jpg

午後からは次第に晴れてきたのでヘリ要請に応えて離陸すると、檮原までは視界が開けておりました。

ヘリポートに到着するも、転院搬送の救急車はまだあと2分ほどかかるとのことで、
ほんの少しのあいだ癒やされた時間となりました。
DSCF1439.jpg

Posted on 2016/04/04 Mon. 20:18 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

04

ただいまの気温、零度。 

高知市の昼の気温が0度。ありえません。
DSCF1406.jpg
空はこんなになって太陽がさんさんと光を降り注いでくれているのに、気温がまったくあがらないなんて。
40年ぶりの寒波の勢いはすごいですね。

東方面、安芸付近の状況はこんなかんじで山のほうでは雪がふっているのがわかります。
平地は雪もふりません。
DSCF1405.jpg

CS室のライブカメラを見せていただいた限りでは、西側の幡多・檮原方面は一面まっしろ。
須崎の黒潮本陣付近も、雪がちらついているのがわかりました。雲も低く視界も悪いようなのでヘリでの要請には難しいかもしれません。

寒いと、あきらかに血管疾患がおおくなります。
今日は脳疾患、脳卒中が県内のあちこちでおこり、ヘリ要請も数件いただきました。
春が待ち遠しいです。

Posted on 2016/01/24 Sun. 13:16 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

24

新年挨拶 

平成28年1月1日、ドクターヘリは今日も休まず運航です。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、朝日が昇り、運航開始時刻が近づいてきました。
DSCF1389.jpg
新年の出動にむけて朝のチェックがはいります。
DSCF1388.jpg

Posted on 2016/01/01 Fri. 08:14 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

01

しつもーん。 

先日ドクターヘリ見学に来ていただいた安芸市立土居小学校の4年生のみなさんから、心のこもったお礼状が届きました
帰りにいろいろ考えられたのでしょうか、いくつか質問が書いてありましたのでこの場を借りてお返事します。

スタッフの誰かが風邪をひいたり病気になったらどうするんですか?控えの人はいますか?
 →風邪をひいたり体調をくずしたりすることは、フライトドクター、フライトナースともにもちろんありますが、お互いに補い合って当番を交代します。学校の給食当番も、風邪とかで休んだらだれかが交代してあげるのと一緒です。そして日々の体調管理は私たちの仕事の延長線上にありますので、常に気をつけていますね。

夜でもけが人が居たらドクターヘリは出動しますか?
 →夜は山や障害物の形が見えにくいこともあり、昼よりも空は危険な状態になります。法律でもドクターヘリについては夜間の飛行はできないようになっています。日没間際でしたら消防防災ヘリが活躍できる場合もありますし、ドクターカーもスタッフの都合がつけば出動できることもあります。いずれにせよ、何らかの形でドクターが出動する方針にあります。

整備士さんは夜の出動準備に備えて夜でも働いているんですか?
 →出動は上の質問のように夜はできませんし、整備士さんも基本的に昼の時間帯で整備をしています。ただしヘリコプターの定期点検のときは、夜の出動のない時間を使って分解したり中身を掃除したりして昼の運航に支障がないように仕事をしています。

どうです?
興味がわいてきましたか?あと10年もすれば一緒に働くスタッフもでてくるのでしょうか。待ち遠しい限りです。

Posted on 2015/11/26 Thu. 18:35 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 0

26

虫に好かれて 

さきほど帰るときに、バイクのアームにへばりつく緑色の物体が
いきなりだったのでびっくりしましたが
カマキリ、ですね。
IMG_1863.jpg
(写真うしろには、ドクターカー)

この時期に産卵なのでしょうか。
そしてバイクが産卵場所に選ばれたのでしょうか?複雑な気持ちです。

走ったらそのうちに飛んでいくかなとおもったのですが、ちょっと速度落として安全運伝していたら、結局家までずーっとへばりついたまま。
お友達になりました。

明日の朝には卵うみつけていてくれるかもしれませんね

Posted on 2015/11/11 Wed. 21:30 [edit]

category: 集う生命

TB: 0    CM: 0

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。